あらまっ!

  • 238人登録
  • 3.99評価
    • (41)
    • (28)
    • (35)
    • (2)
    • (1)
  • 62レビュー
制作 : エイドリアン ジョンソン  Kate Lum  Adrian Johnson  石津 ちひろ 
  • 小学館 (2004年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097273189

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
くすのき しげの...
マイク・セイラー
エリック カール
中村 牧江
A.トルストイ
馬場 のぼる
トミー=アンゲラ...
ヴェルナー ホル...
レミー チャーリ...
有効な右矢印 無効な右矢印

あらまっ!の感想・レビュー・書評

  • これは、ウケますからっ!
    だいたいパワフルなおばあちゃんと個性的な孫が出てくる絵本って面白いんじゃ無いか?と勝手に思う私ですが。
    この絵本はムスメからのオススメ絵本なんです。
    間違いなく、読み聞かせ何回もせがまれるパターンの絵本ですよ。

  • 読み手によっては「この手の絵本は苦手~~」って言うかもしれません。

    初めておばあちゃんの家にお泊りしたパトリックは、まだまだ眠たくありません。
    「さっさと寝なさい」と言うおばあちゃんに、「だけど・・・」と無茶な難題を出してごまかそうとするパトリック。
    でも、パワフルなおばあちゃんは、「あらまっ!」と言って、あっという間にそれを解決してしまうんです。

    ベッドがないと言えば、木を切り倒してベッドを作り、ぬいぐるみがないと言えば、部屋中のカーテンを集めてビッグなぬいぐるみを作っちゃう。
    全てのワガママに応えたと思ったら、「だって、もう朝だよ」だって!

    あ~ら~ま~~~!
    一晩中パトリックの無茶振りに振り回されたおばあちゃんなのでした。

    最後の「あ~ら~ま~~!」は練習したほうがいいですね。
    結構難しいんです(笑)

  • [墨田区図書館]

    よくあるテンポの、繰り返しが続いてオチの予想がつく、楽しい絵本。
    夜になって孫に寝なさいというおばあちゃん。に対して、「ベッドがないよ」と答える孫。おばあちゃんは、「あらまっ!」と叫んで、あっという間にベッドを「作る」、この繰り返し(笑)

    六年生用の絵本を探していたんだけれど、流石にこの本を読む勇気はないなぁ、と思いつつ、全くの低学年よりは、ノリのいい三年生くらいで読みたいなー。

  • おばあちゃんがパワフル!幼児に受けそう。

  • 読み聞かせでうける一冊。あらまっ!と言っておばあちゃんが孫を寝かしつけるためにベットから準備していく。あらまっ!の言い方を研究したいと思います。

  • おもしろいおばあちゃん

  • 声に出して読みたい!
    楽しい

  • 24年度1年 ⑫1年  ⑫ 26年度1年 ⑭1年 ⑭

  • あらまっ!と繰り返しいいながら盛り上がり、最後のオチで笑う、こどもと楽しめるスーパーおばあちゃんのお話です。

  • 2014/4/22 朝5年生
    2015/12/1 朝2年生
    20161125 中休み

  • 28年度(1-2)
    27年度(4-3)(6-3)
    5分

  • 妻の読み聞かせ本。始まりが「ベッドがない」で「あらまっ!!!?」でおばあちゃん木を切ってくる・・・。おばあちゃんのスーパーぶりに子供たちは大うけだったらしい。しっかりオチもありますし。

  • 3年生読み聞かせで一緒に読んだヒトが読んでいた本。
    なかなかウケまくってました。
    おばあちゃんが凄すぎです。

  • 2014年8月25日

    <What!>
      
    日本語版デザイン/田辺卓

  • 孫の目つきが…(笑)

    おやすみまえの読み聞かせにもってこいではないでしょうか??
    読み聞かせするときは、「あらまっ!」をどう声にするかがむずかしそうなところですね…。

  • もう表紙からしてなんだけど、絵も内容も独特の世界。シュールって言うのかな?孫のパトリックの性格悪そうな表情とか態度がむかつきます(笑)そしておばあちゃん、何をするにもカバン持ってるのがちょー気になる。この本は間違いなく読み聞かせるのにいいですね。子供にウケそうな点がたくさん!

  • 低学年向け読み聞かせのつかみには良さそう。

  • おばあちゃんの「あらま!」が、こどもはとっても楽しかったようです

  • 平成20年7月30日 1年生。

  • ばあちゃんハイパーwwwww
    そこから!? と思わずツッこんでしまう


    おばぁちゃん家に1人でお泊まりに来たパトリック少年
    日も沈んできたころ...

    「さあ、パトリック!そろそろベッドに入ってねむりなさい」

    ...そして、ばあちゃんの戦いが始まる


    (最後のオチは読めてしまったので)ページをめくる手をプルプルさせながら、パトリック少年と一緒に、ばあちゃんに言ってやりましたww

    ちびっこには、楽しく読み聞かせできそうです。
    ばあちゃんのセリフも、ブームを呼びそう


    日本にもいそうな、2人の絵にも親近感がわいてきます。

    あーらーまっっ!!??

  • 元気なおばあちゃん。語りで聞いてとても楽しかった。

  • あおばお気に入りの絵本。楽しくて笑っちゃう!

  • ★2012/12/4 お話の会にて読み聞かせ。

    主に低学年の子供たちが集まる会で読みました。小道具としてメガネを持参。「あらまっ!」の時にメガネをクィッと上げて読むと笑ってくれ、繰り返すうちに一緒に「あらまっ!」と声が出てきました。読後は「楽しかった~!」という声も聞こえ、とても嬉しかったです。


    2012/11/15 娘たちに読み聞かせ。

    読後、「おもしろーい!」とにやにや顔。何でも作ってしまうパワフルなおばあちゃんが次に何をするか、中盤から大体予想できてしまうのだけど、「やっぱりそうきたか!」って思いながら聞いているのも楽しそうだった。

    最後のページをめくる前に「どうなると思う?」と少し時間をおいて考えさせてみた。予想外だったみたい。^^

    次第にテンションが上がっていくおばあちゃんの「あらまっ!」は練習が必要。読み方次第で面白さが一層増すと思う。どういう風に読んだらいいかなぁ・・・難しい。

    所要時間5分
    全学年向き

全62件中 1 - 25件を表示

あらまっ!に関連するまとめ

あらまっ!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あらまっ!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あらまっ!を本棚に「積読」で登録しているひと

あらまっ!の作品紹介

おばあちゃんのところへはじめておとまりにいったパトリック…。"さっさとねなさい"とおばあちゃんはいうけれどはやくねむりたくないパトリックはいろいろかんがえます。そのたびにげんきなおばあちゃんは"あらまっ"とさけんでだいかつやく。ところが…。ちょっとドタバタでおかしなおかしなおやすみなさいのおはなし。1999年マザーグース賞受賞。

ツイートする