おにぎりくん (いただきまーす!シリーズ)

  • 86人登録
  • 3.50評価
    • (5)
    • (2)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 村上康成
  • 小学館 (2002年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097273363

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
A.トルストイ
トミー=アンゲラ...
かがくい ひろし
三浦 太郎
にしまき かやこ
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印

おにぎりくん (いただきまーす!シリーズ)の感想・レビュー・書評

  • おにぎりくんは、じぶんで おにぎりになったんじゃない?
    それで、おにぎりくんが たまごやきくんを はんぶん たべて、たまごやきくんが おにぎりくんを はんぶん たべて、からあげくんは、おにぎりくんと たまごやきくんを はんぶんづつ たべて、おにぎりくんと たまごやきくんが からあげくんを うしろから たべちゃったんだとおもう。

  • たまごやきくん、からあげくん、もあるのだけど娘はまだおにぎりしか食べたことがない。けど、この絵本のおにぎりもまだきっと分かってない☆(1歳0ヶ月)

  • 図書館より。
    娘の本。
    シリーズもので、他のを借りてたので気になった様子。

  • 娘3歳9ヶ月、息子1歳時、図書館にて借り。

  • もうすぐ2歳の下の子が最近おにぎりの絵本にはまっています。

    この絵本は、まだおなかの中にいるとき、小樽でかさいまりさんと村上康成さんの読み聞かせ会があると聞き、もうすぐ臨月のぱんぱんのお腹で上の子を連れて参加したときに、お兄ちゃんと選んだ絵本(^v^)
    だから村上康成さんには、お腹の中にいるときの愛称
    「こまめちゃんへ」とサインしていただいた大切な絵本

    今は「おにおに~」といって何度も何度も読んでとせがまれます(^v^) 
    こめつぶひとつからはじまり、おこめがたくさんあつまるところで
    大爆笑!!!!  息子のつぼ。。わかりません。。
    by Nao

  • 村上康成さんのこのシリーズも
    とってもわくわくします。

    いろんなおにぎり。
    たまごやきも、からあげも集まって
    ピクニックへゴー!

  • あつまれあつまれのとこがぐっとくる。お米からごはん粒になっておにぎりになるのがいい。

  • 「おにぎりくん」「たまごやきくん」「からあげくん」と三冊揃ったシリーズです。

    前半はおにぎりくんが作られる様子で、出来上がってから後半は「おにぎりくん」「たまごやきくん」「からあげくん」が揃っておでかけ。今回は「おにぎりくん」と「たまごやきくん」だけ読みましたが、恐らく「からあげくん」も同じつくりの内容かと思います。三冊揃えて読みたかったな。

    大半のページは文字が少なかったので、ひらがなが読めるようになった3歳の息子が読むのにちょうど良かったのですが、子どもが読むにはやや文字が小さい(子どもの読む気をそぐ)のが難点でした。特に煩雑な絵でないので、文章でないページだけでも、もっと大きい字だと良かったのになー。

  • 2004年度  4年生  2分

  • こどもに馴染み深い食べ物の本は、反応が早いから一緒に読んでて気持ちがいい。「おこめさん」が「ごはんつぶになって」、じゃんじゃんじゃんとおにぎりくんになるまでの一連の過程を、読みながらこどもと体験します。

    「○○の好きなおにぎりは~~?」「こんぶ~~((゚Д゚;)渋っ)」なんてね。
    会話が進むのね。

    この「おにぎりくん」最後は、たまごやきくんとからあげくんと一緒に、ピクニックに行くのです。子供には楽しくも、親にはなんともシュールな終わり方が、心に残ってしまうのです。

  • こういうお弁当ものに娘はものすごく反応します。おにぎりを作る話がメインなんですが、一緒になっておにぎりを作るマネをしながら読んでました。

  • ご飯LOVEなゆぅとよっしぃにはツボみたいでした。

  • たっつぃーはおにぎりとからあげは好きだけどなぜかたまごやきは食べません。これ読んでたまごやき好きになってくれるかなと期待したけど、ダメでした…。

全14件中 1 - 14件を表示

おにぎりくん (いただきまーす!シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おにぎりくん (いただきまーす!シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おにぎりくん (いただきまーす!シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おにぎりくん (いただきまーす!シリーズ)はこんな本です

ツイートする