ローランサンの絵本 忘れないよ (小学館あーとぶっく)

  • 20人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 結城昌子
  • 小学館 (2004年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097277019

ローランサンの絵本 忘れないよ (小学館あーとぶっく)の感想・レビュー・書評

  • 名画にコメントをつけストーリー風に楽しめます。
    今度、こんなふうに美術館で絵を楽しんでみるのもいいかもって思いました。

  • マリー・ローランサンが好きだ。
    図書館で蔵書検索して何冊かヒットしたなかで、すぐによめそうだったので、借りた。

    ローランサンの心のアパートの住人をたずねるという体で、見開き1Pのなかに、絵とその絵に関する文をそれぞれ載せている。

    *******
    汚れのない 白
    ひめやかな 青
    さびしげな 灰色
    夢みるような ピンク色

    ローランサンの 絵は
    ふんわりしていて
    ほのかに 甘い
    そして ちょっぴり ほろにがい

    やわらかな 色が とけあって
    やさしい ひとときが うかびあがる
    *******

    冒頭のこの文章に強く共感した。
    思っていたことを言葉にしてもらえたようで、嬉しくなると同時に、ローランサンの絵にもっと浸りたいという願望が急激にわき起こってきた。
    美術館や画集で目にしたことのあるものも、このような本の流れで観ると、また新たな感覚で眺めることができる。
    シャネルの肖像は初めてみたけれど、色彩も表情も暗くて、シャネルの気に入らないのもわかるような気がした。
    切なさや気だるさ、優しさやかなしさ、いろいろなふわふわしたものたちが、胸のなかにあふれてくる。
    ああ、すてき。

全2件中 1 - 2件を表示

結城昌子の作品一覧

結城昌子の作品ランキング・新刊情報

ローランサンの絵本 忘れないよ (小学館あーとぶっく)はこんな本です

ツイートする