ふわふわくもパン

  • 94人登録
  • 3.76評価
    • (7)
    • (13)
    • (12)
    • (0)
    • (1)
  • 19レビュー
制作 : 星 あキラ  キム ヨンジョン 
  • 小学館 (2006年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (34ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097278054

ふわふわくもパンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 韓国の作家さんですが、めちゃめちゃカッコいい!
    すごーい。
    新しい才能です。
    買い!

    2017/08/29 更新

  • 「くもパンおいしそうだね」「どうしてくも?」「どうしてパン?」と少し返答に困る質問も増えてきました。

  • 発想にも絵(というか写真?)にもふわふわ感があっていい。

  • ある雨の日、庭の木に雲がひっかかっていました。
    その雲で作ったパンを食べると、フワフワ浮かび上がります。

  • 想像していた内容と違いました。
    パンを作るところが可愛らしい。

  • くもぱんが美味しそうでたまりません。(笑

    個人的に遅刻しそうなおとうさんの表情が好きです。

  • 韓国人が作った絵本です。
    内容に比べてイラストがちょっと受け付けなかったのです。
    もっと可愛らしいイラストの方が私としては入り込みやすかったかな・・・。そう考えると絵本のイラストでイメージが全く変わるんだなぁとつくづく感じました。

    お話自体は、ファンタジーで楽しかったです。
    でも、所々現実っぽいんですよね~。
    そのバランスが何とも・・(笑)

  • 雨の日のほんわかファンタジー。写真で構成されていて、それがまたリアルで楽しいです。木にひっかかっていたくものはしきれを、パン生地に練り込むと…
    「いいなぁ〜〜」
    「ふわふわ、とんでいきたいな〜〜!」と子どもたちの声。

  • 食べたらふわりと浮かんでしまう雲のパン。さて、そんなパンを食べた子供たちが向かったのは、朝ご飯抜きで仕事に向かったパパの下。さて、パパを追いかけた子供はパパに間に合ったのか。んで、パンを食べたパパは…?

  • オブジェを写真撮影した絵本。
    立体的な感じが新鮮。
    韓国の作家さん。他作品も是非読みたし。

全19件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
にしまき かやこ
くすのき しげの...
ユリー・シュルヴ...
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印

ふわふわくもパンを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ふわふわくもパンを本棚に「積読」で登録しているひと

ふわふわくもパンの作品紹介

ある日、ねこのきょうだいがにわで小さなくもをみつけました。ママはそのくもでパンをやいてくれました。やきあがったパンをたべると、あらら、ふしぎなことが…。ゆめがあふれる韓国の絵本です。2005年ボローニャ国際絵本原画展入選。

ツイートする