ふゆはふわふわ―五味太郎・きせつのえほん (おひさまのほん)

  • 46人登録
  • 3.54評価
    • (2)
    • (4)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 五味太郎
  • 小学館 (2005年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097278443

ふゆはふわふわ―五味太郎・きせつのえほん (おひさまのほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館より。娘の本。
    五味太郎先生の絵本はどれも気に入って読んでくれる。

  • これも季節感と擬音語のために借りましたが、ほとんど読みませんでした。また近いうちに借りたいと思います。

  • ふわふわ どころかカッキーンと冷え込んだ週末でしたね。ふわふわの猫を湯たんぽ代わりに抱いて寝る夜が続いています。二匹が両サイドにぴったりくっついてくれるので、暖かいけれど、窮屈です。

  • 「ふわふわ」が形容するのは、「ふわふわ」な毛糸で出来た服や手袋であったり、雪であったり…な、冬の生活を描いてある本です。

  • 購入日:----/--/--
    読了日:2010/11/17
    立ち読み。

    冬はふわふわの繰り返し。
    色んなふわふわがある。

  • 冬にかかせないものは、ふわふわセーターに、ふわふわブーツ。
    ふわふわてぶくろと、ふわふわえりまき。
    そして、ふわふわ降ってくる雪。

    お外であそぼ。
    みんなであそぼ。

    もっと遊んでいたいけど、冷たいし、寒いよね。

    ふわふわおやつのまっている あったかーい家に帰りましょ!

  • 冬は冷たいのに、ふわふわであたたかい。
    そんな気持ちにさせてくれる絵本です。

    五味太郎さんの絵が素敵です。

  • 冬という寒い季節だからこそ感じるフワフワした沢山のものたちを紹介しています。例えば、セーターやマフラーだったり、雪だったり、できたてのやわらかいおやつだったり、また暖かさからくる湯気だったり、お布団の感触だったり・・フワフワという表現の使い方を学べる1冊です。

全8件中 1 - 8件を表示

五味太郎の作品

ふゆはふわふわ―五味太郎・きせつのえほん (おひさまのほん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ふゆはふわふわ―五味太郎・きせつのえほん (おひさまのほん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ふゆはふわふわ―五味太郎・きせつのえほん (おひさまのほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ふゆはふわふわ―五味太郎・きせつのえほん (おひさまのほん)を本棚に「積読」で登録しているひと

ふゆはふわふわ―五味太郎・きせつのえほん (おひさまのほん)はこんな本です

ツイートする