パンやのろくちゃん (おひさまのほん)

  • 193人登録
  • 3.85評価
    • (17)
    • (18)
    • (22)
    • (2)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 長谷川義史
  • 小学館 (2006年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097278832

パンやのろくちゃん (おひさまのほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1-3

  • 2015/06/10 5-2

  • テンポが良くて面白かった。

  • 2014/2/24
    お昼休みのお話し会

  • かおがパンパン、おなかもパンパン。元気いっぱいパンやのろくちゃんの4つのお話。
    リズム感の良さ、そしてオチに長谷川さんの優しさを感じる素敵な作品でした(*^^)vお気に入りは「おみせばんをするのまき」かな。呼び込みをする姿、ごほうびと聞いて胸を「きたいでふわっとふくら」ませるろくちゃんが可愛いです!パンを買いたくなりました(*´ω`*)♪見返しの4コマも面白い!
    (収録タイトル)
    「おつかいにいくのまき」「しょうてんがいでおこられるのまき」「おみせばんをするのまき」「いぬをかいたいようのまき」+見返し「ろくちゃんまんが」その1〜4

  • 流石の安定感。息子も大好きな作家です。

  • 2012.6.20 2-2

  • 「おつかいにいくのまき」、「しょうてんがいでおこられるのまき」、「おみせばんをするのまき」、「いぬをかいたいようのまき」の4つの短編。

    顔がパンパンなパン屋の息子、ろくちゃん。
    絵が雰囲気があっていい。

    カレーの材料を買いに行ったのに、途中で忘れてぎょうざの材料を買うはめになってしまうのは微笑ましい。
    怒られても商店街のみんなが勘違いして食べ物をくれるのは、みんなに愛されている証拠だなと。

  • 「おみせばんをするのまき」5分
    ろくちゃんが客寄せで歌を歌ったり、インド人のおじさんが独特の調子で話したり読みに工夫と練習が必要だった。
    でも、ろくちゃんの子供人気はすごい!

  • もう絵がたまらなくかわいい!

全20件中 1 - 10件を表示

長谷川義史の作品

パンやのろくちゃん (おひさまのほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パンやのろくちゃん (おひさまのほん)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする