パンやのろくちゃん (おひさまのほん)

  • 192人登録
  • 3.85評価
    • (17)
    • (18)
    • (22)
    • (2)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 長谷川義史
  • 小学館 (2006年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097278832

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長谷川 義史
長谷川 義史
馬場 のぼる
くすのき しげの...
A.トルストイ
モーリス・センダ...
長谷川 義史
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

パンやのろくちゃん (おひさまのほん)の感想・レビュー・書評

  • テンポが良くて面白かった。

  • 2014/2/24
    お昼休みのお話し会

  • かおがパンパン、おなかもパンパン。元気いっぱいパンやのろくちゃんの4つのお話。
    リズム感の良さ、そしてオチに長谷川さんの優しさを感じる素敵な作品でした(*^^)vお気に入りは「おみせばんをするのまき」かな。呼び込みをする姿、ごほうびと聞いて胸を「きたいでふわっとふくら」ませるろくちゃんが可愛いです!パンを買いたくなりました(*´ω`*)♪見返しの4コマも面白い!
    (収録タイトル)
    「おつかいにいくのまき」「しょうてんがいでおこられるのまき」「おみせばんをするのまき」「いぬをかいたいようのまき」+見返し「ろくちゃんまんが」その1〜4

  • 流石の安定感。息子も大好きな作家です。

  • 「おつかいにいくのまき」、「しょうてんがいでおこられるのまき」、「おみせばんをするのまき」、「いぬをかいたいようのまき」の4つの短編。

    顔がパンパンなパン屋の息子、ろくちゃん。
    絵が雰囲気があっていい。

    カレーの材料を買いに行ったのに、途中で忘れてぎょうざの材料を買うはめになってしまうのは微笑ましい。
    怒られても商店街のみんなが勘違いして食べ物をくれるのは、みんなに愛されている証拠だなと。

  • 「おみせばんをするのまき」5分
    ろくちゃんが客寄せで歌を歌ったり、インド人のおじさんが独特の調子で話したり読みに工夫と練習が必要だった。
    でも、ろくちゃんの子供人気はすごい!

  • もう絵がたまらなくかわいい!

  • 短編のお話がいくつか。商店街の人達とのあたたかいやり取り、今は失われつつあるものかもと思いました。
    子どもならではな展開の仕方だ。

  • 商店街のパンやのろくちゃんは、いつも顔がパンパン。食いしん坊で、はみかみやさん、かわいいろくちゃんの短いお話が4つ詰まった絵本。

  • 「おつかいにいくのまき」「しょうてんがいでおこられるのまき」「おみせばんをするのまき」「いぬをかいたいようのまき」収録。
    パン屋さんの息子ろくちゃんの日常が描かれています。
    家族や商店街の皆に優しく見守られながら泣いたり笑ったり元気いっぱいのろくちゃんがかわいい。
    見返しの4コマ漫画も楽しいです。

  • 絵が可愛いです。
    『家族っていいな』なんて ほのぼのします。
    私は好きなんだけど 子供たちには不評なのです・・・。

  • 思っていたより読む量が多く、3歳の息子には分からない部分がたくさん出てきて質問ばかり!もう少し大きくなったら読み返そうかな。

  • 長谷川義史さんのイラストが好きです。カラフルで線の太いおおらかな感じというのか。パンやのろくちゃん、ろくちゃんが住む商店街の様子が楽しいです。短いお話をいくつか集めた本だから、読みやすいです。

  • 商店街に住むパンやのろくちゃんは、いつも元気で顔がパンパン。
    ろくちゃんとその家族、、幼稚園のお友達、商店街のみんなの毎日を集めた楽しい1冊。
    泣いたり、笑ったり、困ったり・・・ろくちゃんの表情に思わず顔もほころびます。

    「おつかいにいくの巻」「しょうてんがいでおこられるの巻」「おみせばんをするの巻」「いぬをかいたいようの巻」の4編からなるこの絵本。
    ろくちゃん おつかいにいくの巻」を紹介します。
    ろくちゃんち、今夜はカレーライス。お母さんから牛肉200gを頼まれたろくちゃん。
    「にくにくにくにく」って言いながら、八百屋の前を通ったら、「はい、にんにく ひとつ まいどありー。」ってにんにくを買うことになっちゃいました。
    「しょうがない」って言ったら今度は、「しょうがならあるよ」って言われてしょうがも購入。
    そんな調子で、さらに白菜とひき肉200gも買って帰ります。
    これじゃあカレーライスは無理・・・夕飯はギョーザになっちゃった。
    けれどもろくちゃん、ギョーザも大好き! 30個も食べて、お顔がさらにパンパンです。

  • 長谷川義史さんの絵本も大好き。

    パンやのろくちゃん、
    みんなに愛されて育ってます。

    4つの話、全部がかわいくって、
    おもしろくって、大好き。

    パンやのろくちゃん、
    いつもげんきで かおがパンパン。

    おもしろすぎて おなかパンパン。

  • 同じ著者の
    「うえへまいります」の
    方が格段面白いけれど、
    これはこれで、
    楽しめる。

    (2008年9月文庫)

全20件中 1 - 20件を表示

パンやのろくちゃん (おひさまのほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パンやのろくちゃん (おひさまのほん)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする