おばけをみちゃったヒトカゲくん (ポケモンえほん)

  • 16人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 戸田昭吾
制作 : 石原 恒和  姫野 かげまる 
  • 小学館 (1997年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784097287018

おばけをみちゃったヒトカゲくん (ポケモンえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新品購入
    シリーズもの

    ポケモンカードで好きになった絵
    独身時代に買ったものだけど
    結婚して子どもができたら…
    そのころは遥か先の話のようだったけど
    上の子にも下の子にも見せました
    本当に実現したんだなぁ
    ゲームで初めて連れて歩いたヒトカゲは
    やっぱり思い入れが強くて
    しかも好きな人が挿絵だったので
    発売日に買いに行った
    このシリーズは文と絵はみんなバラバラなので
    本当に嬉しかったなぁ
    話もとてもほのぼので
    しかもポケモンの特性を生かしたもの
    ファンとしてはとても嬉しかった!

  • 4-09-728701-x 18p 1998・2・20 初版5刷

  • お城でお化けを見てしまったヒトカゲくん。
    あまりの怖さにみんなに知らせに行く。
    怖がるヒトカゲを置いて、ピカチュウたちはお化けを見に行くけれど、お化けは出ない…。
    僕が行ったときには現れたのに…と、ヒトカゲくんも行く。
    すると、やっぱりお化けが出て、ヒトカゲくんは大慌て。
    でも、実はそのおばけの正体はヒトカゲくんの影だったのだ。
    原因が分かって一安心。

    ヒトカゲだけに影が関する話。

    姫野かげまるさんもポケモン絵本を描いていたとはしらなかった。
    イラストが懐かしい。

全3件中 1 - 3件を表示

戸田昭吾の作品

おばけをみちゃったヒトカゲくん (ポケモンえほん)はこんな本です

ツイートする