とびだす!うごく!むし (てのひらえほん)

  • 29人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : わらべ きみか 
  • 小学館 (2005年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097346371

とびだす!うごく!むし (てのひらえほん)の感想・レビュー・書評

  • 小さいサイズなのにワイドに飛び出す絵本。
    2歳児へのプレゼントにセレクトしました。
    お出かけする時、
    おもちゃと絵本を自分でリュックに入れて背負っているので、
    子供用リュックに出し入れしやすいサイズだし
    軽いから持ち歩き用にちょうどいいです。
    これから虫が増える季節。
    この絵本で楽しく虫を知って、お店やテレビで虫を見たとき、理解度が上がって楽しんでくれそう。

  • サイズが小さい事(縦横8cm程)を最大限に生かしきった飛び出す絵本です。ワクが小さい分、ワクからはみ出すと凄く飛び出た感が強調されるのだと思います。子供だけでなく大人の方にこそ是非一度体感していただきたい一冊です。個人的に飛び出し方としては“ばった”の飛び出し方が一番好きです。

    『むし』はどちらかというと男の子向き、女の子には同じシリーズの『どうぶつ』がお勧めです。

  • 娘が店頭で仕掛け部分をびりっとやってしまったので購入。あーあ。いや、よく出来てるし内容にがっかりしているわけではないんですが。

  • 小さいながらかなりしかけが凝っていてびっくりします。わりと頑丈でもあると思います。

全4件中 1 - 4件を表示

とびだす!うごく!むし (てのひらえほん)はこんな本です

ツイートする