ロハスに楽しむFX‾外貨投資7つの約束‾ (小学館101新書)

  • 23人登録
  • 2.57評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大竹のり子
  • 小学館 (2008年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098250042

ロハスに楽しむFX‾外貨投資7つの約束‾ (小学館101新書)の感想・レビュー・書評

  • 会社を定年退職して外国旅行の機会も増えてきた。その際、外貨両替の宅配サービスを調べていたら、「手数料が安い!」のは某FX証券に口座を作って、外貨を引き出すのが良い。。。ということだそうでFXの口座を作ったんですが、FXそのものもどうなんだろ?という興味もないわけでもなかったので、ブックオフでたまたま目についた本書を購入。

    外貨両替などでお馴染みの手数料の他に、レバレッジ、スワップといった基本的なところを勉強させてもらいました。

    題名から想像できるように、長期的な視点にたって、為替差益よりも金利に重点、コストレス(手数料)を意識、といったところでしょうか。まぁ普通に外貨預金するよりも手数料が少ないので、あちら(外貨預金)に手を出すよりは・・・という感触でしたね。

    ただシストレの話が全くなかったので、手を出すかどうかは、そちらを調べてからかなぁ・・・


    (2014/4/8)

  • 超初心者向けのFX本。そもそもFXって何の略?経済の仕組みって?そういう方にお勧め。

全3件中 1 - 3件を表示

大竹のり子の作品一覧

大竹のり子の作品ランキング・新刊情報

ロハスに楽しむFX‾外貨投資7つの約束‾ (小学館101新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ロハスに楽しむFX‾外貨投資7つの約束‾ (小学館101新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ロハスに楽しむFX‾外貨投資7つの約束‾ (小学館101新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ロハスに楽しむFX‾外貨投資7つの約束‾ (小学館101新書)はこんな本です

ツイートする