人は誰でも「元気な100歳」になれる 長寿遺伝子活性化の秘訣 (小学館101新書)

  • 16人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 坪田一男
  • 小学館 (2011年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098251056

人は誰でも「元気な100歳」になれる 長寿遺伝子活性化の秘訣 (小学館101新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ①100歳以上に生きるために行うことは?
    ・40~60歳代はやせ型、70歳代は小太りでもOK。70歳代でコレステロールや脂肪量は下がってくる。

    ②食べ方は?
    ・栄養同じでカロリー30%オフ
    ・なんでもよく食べるが痩せている
    ・野菜中心で腹八分目
    ・フルーツを常食

    ③生活習慣は?
    ・早く歩く
    ・7時間の睡眠
    ・人生を楽しむ

    ④人生設計とは?
    ・生涯現役
    ・夢をもつ

    ⑤気づき
    ・1840年~ 2.5歳/10年 寿命が上昇
    ・カロリスは何歳からでも8週間で若返る
    ・高学歴の妻が居る男性は長生き
    ・見た目が若い人は長生き

  • 資料番号:011406188
    請求番号:491.3/ツ

  • ISBN-13: 978-4098251056

  • 今までの坪田先生の著書の内容とかぶってる。
    今回はそこに実際の高齢者のインタビューを加えてるが、一例の報告はその健康法の効果を証明するものではなく少し疑問が残る。

全4件中 1 - 4件を表示

坪田一男の作品

人は誰でも「元気な100歳」になれる 長寿遺伝子活性化の秘訣 (小学館101新書)を本棚に登録しているひと

人は誰でも「元気な100歳」になれる 長寿遺伝子活性化の秘訣 (小学館101新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

人は誰でも「元気な100歳」になれる 長寿遺伝子活性化の秘訣 (小学館101新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人は誰でも「元気な100歳」になれる 長寿遺伝子活性化の秘訣 (小学館101新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

人は誰でも「元気な100歳」になれる 長寿遺伝子活性化の秘訣 (小学館101新書)はこんな本です

ツイートする