SEX会話力 (小学館101新書)

  • 54人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 溜池ゴロー
  • 小学館 (2011年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098251179

SEX会話力 (小学館101新書)の感想・レビュー・書評

  •  熟女AVを、その黎明期から取り続けている監督による男女関係論。
     バカボンのパパになり切れるか。すなわち、自信より自尊心がきちんと備わっているかどうかにかかる。
     また、清潔さと、真摯かつ素直な態度・振る舞いが効を奏する。
     そして、性交に関しては、痛くないかどうか。相手に対する目線や感情についてみれば、常に童貞喪失時の感動を。

  • AV監督・溜池ゴロー氏の著書で、御自身の生い立ちからAV業界の裏側まで、短い本では有りますが、内容盛り沢山の一冊です。 プライベートやビジネスシーンにも使えそうな箇所も有り、勉強になりました。

  • 童貞だからわかりやすかった気がする。

  • 27番乗り。気になる。(2012/1/30)

  • SEXの度に「童貞」に戻れ、SEXは女性に「させていただくもの」、などと色々なことを言っているが、一言でいうと「SEX会話力」=女性を思いやること。ふーん。どっかの加藤氏も同じことを言っていたっけ。その通りだがつまらん。(柿内芳文)

    ▼『ジセダイ』140文字レビューより
    http://ji-sedai.jp/special/140review/20111006.html

  • アダルトビデオをたくさん作ってきた監督さんが語るセックスについて大事なことが書かれている本。
    会話力をあげるために何をするのかってことがあんまりちゃんと書かれていないような気がした。
    で、同じことを何回も言っているような…。大事だから何回もいうのかな?
    でもアダルトビデオが見せているものと現実は全然違うよということが具体的に書かれているので、男性の方々には読んで欲しいなと思いました。

全7件中 1 - 7件を表示

SEX会話力 (小学館101新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

SEX会話力 (小学館101新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

SEX会話力 (小学館101新書)はこんな本です

SEX会話力 (小学館101新書)のKindle版

ツイートする