食べても痩せるアーモンドのダイエット力 (小学館101新書)

  • 37人登録
  • 3.21評価
    • (1)
    • (4)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 井上浩義
  • 小学館 (2013年6月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098251636

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
伊賀 泰代
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

食べても痩せるアーモンドのダイエット力 (小学館101新書)の感想・レビュー・書評

  • アーモンドの凄さがわかった。
    これからは毎日アーモンドを食べていきたいと思います。

  •  アーモンドを1日に89粒……。
     健康番組ではオメガ3系の油を取るようにと言われるけど、実際に何にでも油を掛けてりゃいいってもんでもなく(いやそもそも、その根拠も良く分かってないけど)。
     素焼きアーモンドを店頭でよく見かけるようになったのはこの辺りの流行なのかな?

     参考文献(ソース)の記載が少ないことと、著者の専門分野とアーモンドが紐付いて居なさそうなところが若干気になる。

  • アーモンドは高脂肪でエネルギーが高く太ると思っていたが、アーモンドを摂取しているほうが痩せやすいというデータには驚いた。この本ではヘーゼルナッツやマカダミアなど他のナッツの栄養分も記載されているのもいい。

  • 何年か前にアーモンドが体に良いと聞いて、ネットでいろいろ調べてみると良さそうだったので時々食べてます。で、ネットの情報だと信憑性に欠けるので、この本を購入してみました。大学教授でアーモンドなどナッツの研究の権威だそうです。

    日本ではお酒のおつまみやお菓子にトッピングされてる程度の食べ物ですが、アメリカではアーモンドの効果はかなり実証されてるそうです。

    この本はアーモンド以外のナッツ類の説明もあります。くるみとアーモンドはその中でも群を抜いて栄養素が高いようです。
    ビタミンEと食物繊維がたくさん含まれているので、美肌と便秘に注目してる女性は特にいいと思います。

    ただ、アーモンドのことだけなので仕方ないといえば仕方ないかもしれませんが、いかんせん内容が薄かったかな。

  • アーモンドの栄養バランスの良さ、アンチエイジング効果なども記載されてる。これから注目されて、品薄になるかな〜(^^)

  • ダイエットにアーモンドか??
    糖質制限中の夫のおやつはアーモンド!!

全7件中 1 - 7件を表示

食べても痩せるアーモンドのダイエット力 (小学館101新書)を本棚に登録しているひと

食べても痩せるアーモンドのダイエット力 (小学館101新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

食べても痩せるアーモンドのダイエット力 (小学館101新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

食べても痩せるアーモンドのダイエット力 (小学館101新書)の作品紹介

アーモンドがあなたの人生を変える!

カロリーが高く、食べると吹き出物ができると思い込んで、ナッツ類を敬遠するのは大間違い。アメリカでは、アーモンドを毎日適量食べ続ければダイエットできると実証されている。ナッツには、オレイン酸やビタミンE、食物繊維などを多く含有し、肌はつやつやになり、アンチエイジング効果もあるというスーパー食品なのだ。
日本におけるアーモンド研究の第一人者が、その驚くべき効能を解き明かす。

【編集担当からのおすすめ情報】
脂肪とコレステロール、老化物質AGEを減らし、大腸がん予防にもなると期待されているナッツ。
著者の井上浩義教授は、50代にして30代の肌年齢!
その秘訣は、アーモンドを毎日25粒食べ続けるだけ。
普段の生活にアーモンドを加えれば、あなたの人生が変わる!

食べても痩せるアーモンドのダイエット力 (小学館101新書)はこんな本です

食べても痩せるアーモンドのダイエット力 (小学館101新書)のKindle版

ツイートする