「おめでたい人」の思考は現実化する (小学館新書)

  • 45人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 和田秀樹
  • 小学館 (2016年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098252640

「おめでたい人」の思考は現実化する (小学館新書)の感想・レビュー・書評

  • 非常に分かりやすい理論で、おめでたい人になることをすすめています。行動しなければ何も変わらない、とても納得できる内容でした。終盤の政治などの話は、「あぁ、どうしても言いたかったんだな」という感じですが、私はそんなに気になりませんでした。

  • おめでたい人にも、悪い例と良い例がある。
    悪い例は、ひとつのことに執着したり、まわりに迷惑をかけること。良い例は、まわりの意見にも聞く耳を持って、行動するひと。

    確かに、考えすぎてしまって何も出来なかったと言うのは良くあるし、細部、ばかりに神経質にこだわり過ぎて、全体としてちぐはぐだったり。

    楽天的過ぎるのも良くないとは思いますが、悲観的になりすぎるのは、もっと良くない。神は細部に宿るというけど、それぐらい良い仕事をするには、おめでたい気持ちは、最低限、必要かと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

「おめでたい人」の思考は現実化する (小学館新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「おめでたい人」の思考は現実化する (小学館新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

「おめでたい人」の思考は現実化する (小学館新書)の作品紹介

考えても仕方ないこと、考えすぎてません?

格差が広がり、息苦しさが増す日本。挑戦することよりリスクを回避することを優先し、失敗を恐れるあまり何もしない人が増えている。
行動さえすれば手に入るものは多いはずなのに、チャンスを逃してしまうことが問題で、これでは国力も落ちて当然だ。
そんな状況を打破できるのは、「考えても仕方ないことは考えない」「まず行動してみる」おめでたい思考パターンを持つ人たち。

<おめでたい人の特徴>
・周囲の批判は気にしない
・褒められると真剣に喜ぶ
・考えるよりまず行動する
・世の中が決めた「正解」なんて信じない
・うまくいかなければすぐ次にいく身軽さがある

なぜこの思考パターンが成功を引き寄せるのか、実在の成功者たちの思考がどう働いたのか、わかりやすく解説する。
また誰でもその思考パターンを身につけることができる日常的な発想トレーニング法も公開、人間関係の悩みや将来への不安に立ちすくんでしまう人を
「肩の力を抜いて、とりあえず一歩踏み出してみよう」と元気づける、人気の精神科医の「おめでた思考」のすすめ。

「おめでたい人」の思考は現実化する (小学館新書)はこんな本です

「おめでたい人」の思考は現実化する (小学館新書)のKindle版

ツイートする