白雪ふきんと奈良の四季 ([バラエティ])

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小学館
  • 小学館 (2013年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784099416164

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

白雪ふきんと奈良の四季 ([バラエティ])の感想・レビュー・書評

  • おばあちゃんから母さんからずっとうちの台所を綺麗にしてきたのは白雪ふきんでした。

    手で作っているものには職人さんの想いが詰まっていますとおもう今日このゴロ。

    ふきんの世界を覗けて、とてもためになりました。

  • アリスのが欲しい☆

  • ごめんなさい、読んでいません。
    ただ、amazonで「平城京」関連の本をさがし、評価が高いものを選びました。
    何故そういうことをするかというと、こういう本に興味のある方なら、「第一次朝堂院の広場整備」問題に関心を寄せてくださるのではないかと思い・・・
    わたしも昨日まで知らなかったのですが、平城京跡中心部の草原と湿地を埋め立てる工事が進んでいます。

    ニュース奈良の声HP「緑地、木簡は? 平城宮跡中心部で舗装進む」http://www.ac.auone-net.jp/~nara-koe/news245.html
    国土交通省国営飛鳥公園事務所HP
    http://www.kkr.mlit.go.jp/asuka/heijo/

    もし、なにこれイカンイカンと思った方がおられましたら、ならまち通信社というところが署名運動を行なっています。
    平城宮跡〈埋立て・舗装工事〉 - ならまち通信社
    http://narapress.jp/hjk/

    思表示おねがいします!

全3件中 1 - 3件を表示

白雪ふきんと奈良の四季 ([バラエティ])を本棚に登録しているひと

白雪ふきんと奈良の四季 ([バラエティ])を本棚に「読みたい」で登録しているひと

白雪ふきんと奈良の四季 ([バラエティ])を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

白雪ふきんと奈良の四季 ([バラエティ])の作品紹介

白雪ふきん初のビジュアルBOOK

「和樂」誌上で人気の連載『白雪ふきん』が一冊の本になりました。
奈良で生まれた薄織物の文化。長い年月を経てそこから誕生した日本の美しい道具、「白雪ふきん」の歴史と柄のバリエーションに焦点をあて、奈良の歴史や和歌、行事とともに紹介していく、白雪ふきん初のビジュアルBOOKです。
四季のある国・日本。日常に使う道具であるのに、こんなにも美しい絵柄を付けた日本人の美意識についても触れていただける本です。
書籍限定、新柄のふきんを一枚が付いていて、 コレクターの方にお薦め、大切な方へのギフトにも最適です。


【編集担当からのおすすめ情報】
使ってしまうのがもったいないくらい美しい柄をつけた「白雪ふきん」。テキスタイルの柄がまとまった一冊は見ているだけで楽しいです。奈良という土地だから誕生した美しい道具の物語です。一冊に一枚ついている限定柄のふきんは正倉院の宝物から発想したとっておきの柄を染め抜きました。

白雪ふきんと奈良の四季 ([バラエティ])はこんな本です

ツイートする