ふぞろいの林檎たち (新潮文庫)

  • 28人登録
  • 3.63評価
    • (2)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 山田太一
  • 新潮社 (1990年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (583ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101018140

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
又吉 直樹
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

ふぞろいの林檎たち (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 世代的にドラマは未視聴。

    前情報も少ないまま活字の脚本から入った。
    描かれる社会背景も現代からみると隔世の感はあるが、結論から言えば「イメージを壊したくないあまりドラマを観る気が起こらない」
    …というほど脚本だけで面白かった。

    映像作品の面白さにも色々あると思うが、心の琴線に触れるような「ドラマのよさ」というのは、何より脚本が核だと、改めて認識することもできた。

    キャラクター達の社会観や恋愛観が幼く情けなくも感じたが、自分が同じ年代だった頃を思えば、ぐうの音も出ず。

    切ない青春ドラマに、行間からサザンの主題歌が聴こえてくる想いがした…いや、未視聴だけど。

全1件中 1 - 1件を表示

ふぞろいの林檎たち (新潮文庫)はこんな本です

ふぞろいの林檎たち (新潮文庫)の単行本

ふぞろいの林檎たち (新潮文庫)の単行本

ツイートする