ブラック オア ホワイト (新潮文庫)

  • 42人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 浅田次郎
  • 新潮社 (2017年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (393ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101019284

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
ピエール ルメー...
有効な右矢印 無効な右矢印

ブラック オア ホワイト (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 真面目な浅田さん。ちょっと難しくて入り込めなかった。ここ10年近く現実が悪夢ばかりなので、白い枕をもらってせめて夢の中だけでも幸せになりたい。

  • ちょっと欲しいぞ、白いヤツ。

    でも白だけ連続させても・・・。むむ。

    しかしながら、毎朝起床時には枕から頭が落下しているワタクシでは効き目は薄そうだな。

全2件中 1 - 2件を表示

ブラック オア ホワイト (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ブラック オア ホワイト (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ブラック オア ホワイト (新潮文庫)の作品紹介

「どうぞお試しくださいませ。ブラック・オア・ホワイト?」スイスの湖畔のホテルで、バトラーが差し出した二つの枕。パラオ、ジ ャイプール、北京、そして京都。エリート商社マンに人生の転機が訪れる度に、黒と白の枕が現れる。悪夢、それとも美しい夢。それは、実現しなかった人生の一部分なのか。夢と現の境は曖昧になり、夢が現実を呑み込んでいく。現代日本の実像に迫る、渾身の長編小説。

ブラック オア ホワイト (新潮文庫)はこんな本です

ブラック オア ホワイト (新潮文庫)の単行本

ブラック オア ホワイト (新潮文庫)のKindle版

ツイートする