井伏鱒二対談集 (新潮文庫)

  • 19人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 井伏鱒二
  • 新潮社 (1996年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (411ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101034119

井伏鱒二対談集 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 2009/8/22図書館で借りる
    2009/8/24一通り読了

    井伏鱒二の対談集です。ほのぼのとした対談がいいですね。

    自然と文学(深沢七郎との対談):
    呉、鎌刈り、恋ヶ浜、一宮

    『黒い雨』その他(神保光太郎との対談):

    文学・閑話休題(永井龍男との対談):
    志賀さんの作品を翻訳したって味はわかりはしないしね。小林秀雄などの文章は翻訳できない。絶対できない。
    鴎外はドストエフスキーの鰐をロシア語ではなくドイツ語で翻訳したのだろうが、鴎外にはその面白さがわかるのだろうな。滑稽というか、そういうものがね。別な響きがあるのじゃないかな、ロシア語では。同じ言葉でも、幽玄だったり、すごみがあったり、いろいろな表情を持っているのではないかな。それはわかりはしないが。チェホフにもあるのかもしれないな。

    釣談義 浮世問答(開高健との対談):

    文学青年窶れ(尾崎一雄との対談):

    地理・歴史・文学(河合徹太郎との対談):


全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする