西域物語 (新潮文庫 い 7-22)

  • 40人登録
  • 2.90評価
    • (0)
    • (1)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 井上靖
  • 新潮社 (1977年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101063225

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

西域物語 (新潮文庫 い 7-22)の感想・レビュー・書評

  • (1977.07.18読了)(1977.05.29購入)
    *解説目録より*
    東はゴビ砂漠から西はカスピ海に至る宏大な地域―西域。西域は著者の青年時代からの憧憬の地であった。本書は、二度の西域旅行の印象をもとに、この地に展開された苛烈な民族争覇の歴史、隊商の生活などをいきいきと描き、夢と冒険と謎に満ちた西域の魅力をあますところなく伝える。「アフガニスタン紀行」併録。

  •  西域とは中国の西方にある国々の総称。著者は「敦煌」「桜蘭」など多くのシルクロードものを書いていますが、この本は著者自身が実際にシルクロードを訪れた際の紀行文で、新聞に連載されたものをまとめた一冊です。冷戦時代とあって渡航もままならなかった旧ソ連領の西トルキスタン、キルギスタン、ウズベキスタンなどを訪ね、そのときの印象を綴りながら、名所旧跡にまつわる歴史物語を織り交ぜていくスタイル。40年以上も昔の紀行文ですが、いま読んでも純粋に西域へのあこがれをかき立ててくれます。

全3件中 1 - 3件を表示

西域物語 (新潮文庫 い 7-22)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

西域物語 (新潮文庫 い 7-22)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

西域物語 (新潮文庫 い 7-22)の単行本

ツイートする