街のオキテ (新潮文庫)

  • 61人登録
  • 2.86評価
    • (1)
    • (1)
    • (16)
    • (2)
    • (2)
  • 5レビュー
著者 : 泉麻人
  • 新潮社 (1988年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101076119

街のオキテ (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんな時代もあったのだなあというおもしろさ

  • 泉麻人がポパイで連載していた、街のオキテを決める本。
    こういう特集はリアルタイムに読むことが全てで、私が小学生の頃の時代の本だったから、まったく共感できない。
    でもとりあえず全部読んだ。
    なういをダサいとしている時代。

  •  POPEYEを思い出します。懐メロ感覚ですね。

  • もはや明治や大正の頃の小説を読むよりも、別の世界のことのような気がする。
    すでに歴史文献としての価値しかないと思うが、このご時世にこれを読むと
    妙に切ない気分になる。

  • 泉麻人の街のオキテを読みました。新中年手帳の姉妹本ということで古本屋で探して読んでみました。ホイチョイ・プロダクションの見栄講座を髣髴とさせるいろんなランキングが満載で楽しめます。下ネタはこちらも健在で変な知識が増えてしまいました。泉麻人の本ではB級ニュース図鑑なども気に入っているところなので、もう少し古本屋で探して読んでみようかな。

全5件中 1 - 5件を表示

泉麻人の作品

街のオキテ (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

街のオキテ (新潮文庫)はこんな本です

街のオキテ (新潮文庫)の単行本

ツイートする