まちがい栄養学 (新潮文庫)

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 川島四郎
  • 新潮社 (1988年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101090115

まちがい栄養学 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 「まちがい栄養学」5

    著者 川島四郎
    出版 新潮社

    p177より引用
    “平素から長い日時をかけて、栄養上正常な食物、
    食生活を営むことが、真のスタミナづくりの本道なのである。”

    食糧学者である著者による、
    世の中にあふれる食べ物に関する知識に対して、
    持論をもって間違いを指摘する一冊。
    お米に関する話題から兵隊を使った栄養試験についてまで、
    著者自身の経験から導かれた知恵が惜しみなく紹介されています。

    上記の引用は、
    スタミナづくりに関する項の中の一文。
    常日頃からの積み重ねが大切であるということは、
    何事にもあてはまるようです。
    p116に体臭に関する話題は、
    実に興味深い話だと思います。
    最近は口臭等を、
    バラの香りに変えるサプリメント等があるようですが、
    普段からの食生活を見直す方が、
    簡単で健康的で経済的なのではないでしょうか。
    初出は昭和48年となっていますが、
    平成に入ってからも増刷されているので、
    知識の信頼度はかなり高いのではないでしょうか。

    ーーーーー

全1件中 1 - 1件を表示

まちがい栄養学 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

まちがい栄養学 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まちがい栄養学 (新潮文庫)はこんな本です

まちがい栄養学 (新潮文庫)の単行本

まちがい栄養学 (新潮文庫)の単行本

ツイートする