春の軍隊 (新潮文庫 こ 8-8)

  • 28人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 小松左京
  • 新潮社 (1979年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101097084

春の軍隊 (新潮文庫 こ 8-8)の感想・レビュー・書評

  • 2011年3月9日読み始め 2011年3月11日ごろ読了。
    短篇集。「春の軍隊」は、突然謎の軍隊が平和な日本に現れて、なぜか戦争を始めてしまい一般市民まで被害を被ってしまう話。IDカードももっていない、身分を証明するものを持っていなくてもどこでも歩ける日本ってとっても平和なのだ。しかし、最後に主人公が「戦争というものは、こうやっていきなり始まってしまうものかもしれない」という最後は印象的。
    他の短編はわりとエロあり。昭和っぽい雰囲気がなんだか異世界のような懐かしいような。

  • 時と空間を自在にあやつる文章は、ときにどんな映像表現よりも力強い。

全2件中 1 - 2件を表示

春の軍隊 (新潮文庫 こ 8-8)はこんな本です

ツイートする