天国からの道 (新潮文庫)

  • 763人登録
  • 3.46評価
    • (36)
    • (71)
    • (166)
    • (11)
    • (0)
  • 58レビュー
著者 : 星新一
  • 新潮社 (2005年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101098517

天国からの道 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今まで読んだマイ国家、未来いそっぷなどに比べると、難解で示唆に富み、星新一らしい未来予測を含んだものが多かったように感じた。あと、恋愛や官能の描写は珍しいのかな?私は、今まで読んだ方が好きかな。

  • 生前に単行本でははぴっぴょうしなかった作品を没後にほかのひとがまとめた話に、デビュー以前の処女作『狐のためいき』など初期作品を加えて一冊にまとめた本。文章や物語の作り方を見ていると「なんとなくこれは初期の作品っぽいな」などと推測はできるのだが、惜しむらくは、どの作品が没後のもので、どの作品が初期の作品なのか、それぞれの作品が終わった後に簡単に出良いから書いておいてくれていれば、親切だったように思う。異色なのは「火星航路」ただし、おもしろいわけではない。

  • この本の前に読んだ本が割と体力を使う本だったので休憩のように手に取った一冊。
    没後の作品集「気まぐれスターダスト」を再編集し、デビュー前の処女作や文庫未収録のものも集めた一冊。なんてことは全く知らず、星新一の本という理由だけで手に取ったがそういう背景を知って読むことができて面白かった。特に処女作「狐のためいき」は、切なさも感じたがどこか自分も普段感じている、他人に対して何か違うなあと感じていても言えないもどかしい感覚を覚えた。また、この作品はあまり星新一らしくないようにも感じられ、その『らしさ』という点では、「悪夢」「Q聖人来る」「収穫」のあたりがすごく『らしさ』を感じられたと思う。いずれにしてもどの作品を読んでもハズレはなく、星新一の著書の読みやすさ・皮肉めいた面白さ、何冊読んでも飽きないなあと改めて感じた。

  • 星さんのこの内容。本当、未来を予言したような内容が今更ながらすごい。

    ファンタジーのようでファンタジーとも言い切れないショート短編集。読みやすく、また、予言が当たっているようなそんな肌寒さすら感じさせてくれます。

    あとがきに、中学生や小学生なんかもちょっと背伸びして読む大人の文庫。ライトノベルから初の大人小説への背伸びにぴったりの一冊。と、あったが、確かになるほどなと思う。下ネタもかなりあるからなんとも言えないが、まぁ、その頃には大方いろんな想像はついてるだろうし、このくらいはよしと。

    やたらいろんな人とセックスをする惑星の話にはなかなか感慨深いものがあるが、確かにそういう考え方もある。と視野を広くもつにはいいよね。いや、良くはないけど、それはその常識の中の1つという、ありとあらゆる世間があることを知る。という意味でも、本当、ショートなのに深い星さんの一冊。毎回考えさせられます。

  • ブラックユーモアのきいた話が多い印象。ほかに読んだ星作品が二冊だけなので、最後にまさかな終わり方をするショートショートが多いとしか思っていなかっただけにこの一冊にはやられた。
    表題の最後の一行はなんとも怖い。神様とか天使って人を見守るって印象しかなかったけど、天使によって徹底管理された世界というのも嫌だなあ。
    禁断の実験もタイム・トラベルした過去世界で起こらないはずの出来事を起こすという禁忌を描いたものをはじめSFを扱ったものが多い。今までの作品よりも少しだけ大人が読むことを意識した作品選びになっている。

  • 読了日 2015/1/29

    星新一制覇の旅第3弾。

    一番最後の「解放の時代」に非常に困惑した。

  • いまいちキレがない気がした。

  • 『火星航路』がよかった。著者の作品のなかでは長い部類に入るかな。退屈な宇宙船生活で生まれた淡い変化がなんとも純粋でほほえましく、最後は少し胸が熱くなった。
    宇宙旅行という近代的な舞台設定、時代を感じる文体と口調。相反するこの2つが、かえってロマンチックな雰囲気を作り出していた。

  • 中学生時代、「ボッコちゃん」を先生方が朗読して以来、摩訶不思議なその世界に魅了され、星さんのファンになりました。

    残念ながら、こちらは何故か読みづらくて、半分程のところで挫折してしまいました。
    ひょっとしたら、私にはSFすぎたのかも知れません。

  • ちょっと他のに比べると大人向け?な感じ。

全58件中 1 - 10件を表示

星新一の作品

天国からの道 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天国からの道 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天国からの道 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

天国からの道 (新潮文庫)のKindle版

ツイートする