百万石太平記 (新潮文庫)

  • 23人登録
  • 3.10評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 南原幹雄
  • 新潮社 (1996年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101100180

百万石太平記 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 関ヶ原直後の加賀百万石を舞台としたエンターテインメント小説。朝鮮出兵時に徳川と前田で天下を争奪しよう、という謀略はいかにもあり得る感じがした。ところで味噌蔵の中に長期間潜んでいた際に下の世話は?

  • 前田利長を題材にした歴史小説。
    利長というと少し頼りなさげな印象があるが、この本に登場する利長は覇気もあり男らしく描かれている。
    最初からこんな利長なら歴史も変わっていたかも。

全2件中 1 - 2件を表示

百万石太平記 (新潮文庫)はこんな本です

百万石太平記 (新潮文庫)の単行本

ツイートする