浜田広介童話集 (新潮文庫)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 浜田廣介
  • 新潮社 (1953年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101101019

浜田広介童話集 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • むくどりのゆめ、ないたあかおに…
    心の中の本棚に並んでいる
    かつての私が大切にしていた本。

  • 浜田広介さんの短編童話集。ほんとうに短編がたくさん入った本でした。
    むか~しから家にある本なので、ほう黄ばんでくにょくにょになってしまっていますが、字はちゃんと残っていて本ってすごいです。
    泣いた赤おにはとっても有名な童話だと思います。鬼はいつも悪役で登場するのに、この話のイメージはがらっと違います。そんなユーモアも感動につながりました。他の話もたくさん読めたので満足♪
    ひとつひとつのお話が短く、すらすらと読めました。とても優しい文章で、読んでいてやっぱり和みました。

  • きれいな童話集だ。きれいな言葉、きれいな物語、きれいな考え。読み聞かせにもいいし、本が読めるようになったらまず読むべき本。「黒いきこりと白いきこり」「ある島のきつね」「泣いた赤おに」など傑作多し。この本を読んで泣く子は、ひどいいじめはしないんじゃないか。

全3件中 1 - 3件を表示

浜田広介童話集 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

浜田広介童話集 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

浜田広介童話集 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

浜田広介童話集 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする