さびしい姫君 (新潮文庫)

  • 94人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (11)
    • (21)
    • (1)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 北杜夫
  • 新潮社 (1983年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101131276

さびしい姫君 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 図書館。

    北杜夫「さびしい」シリーズ。

    王様よりもコッチが好きかな?

  • 大団円にまとまった。

  • 何となく古本屋で購入。3部作の第三部だったんですね…
    ラストを買って良かったかな、と思いました。

    なんというのか優しい話です。もちろん悪い人も抜け目のない人も
    出てきますが主人公たちが一応王侯貴族なのでおっとりしているのでしょうか。
    個人的に悪代官…ではなく総理大臣はもう少し痛い目に会っても良いと思うのですが。
    折角童話なんだし(笑)ここは勧善懲悪で是非!

  • なかなか面白い3冊のシリーズものだった。これはついに自分が生まれた年に書かれたものだったが、面白いと感じるものは時代を超えて普遍的なものなのかもしれないなと感じさせてくれる本だった。これまでに出てきた人物がまた出てくるのも、愛着がもててよかったし、先が気になるのもまた読みたくなって良いが、やっぱり完結するとすっきりするというか、何となく満足して読み終えることができた。
    違うシリーズものも読んでみたくなった。

  • 壮大で可笑しい"さびしい3部作"の最後。王様、乞食、姫君、それぞれの話しが結びつく…。

全6件中 1 - 6件を表示

さびしい姫君 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

さびしい姫君 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

さびしい姫君 (新潮文庫)はこんな本です

さびしい姫君 (新潮文庫)のKindle版

さびしい姫君 (新潮文庫)の単行本

ツイートする