孫ニモ負ケズ (新潮文庫)

  • 49人登録
  • 3.19評価
    • (2)
    • (4)
    • (17)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 北杜夫
  • 新潮社 (1999年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (145ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101131511

孫ニモ負ケズ (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 以前タイトルを見かけて読んでみたいなあ~と思っていた本です。この間古本屋で見つけたので購入しました。
    行きの電車で読み終わってしまいました。

    今時の子供は両親とさらに両方の祖父母が色々な行事に参加する、と言う話を聞いたことがあります。(入学式、卒業式等)北家はそれに加えて昔のお手伝いさんも含まれるんだ…さぞかし大変なことだろうと思いました。
    子供はあどけなく無邪気なように見えてしっかりと世間や大人を観察していたり、人によって態度を変えたりとなかなかシタタカな面を持ち合わせているモノです。その辺りが面白おかしく表されているなあ~と面白く読みました。
    挿絵も可愛いですね。

  • 北杜生じいじ、サイコーです。

  • いつも面白い北センセイのエッセイだが、本作は内容がやや軽いというかちと薄いというか単調な感じがする。

全3件中 1 - 3件を表示

孫ニモ負ケズ (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

孫ニモ負ケズ (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

孫ニモ負ケズ (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

孫ニモ負ケズ (新潮文庫)はこんな本です

孫ニモ負ケズ (新潮文庫)の単行本

ツイートする