不信のとき (新潮文庫 あ 5-9)

  • 55人登録
  • 3.55評価
    • (4)
    • (6)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 有吉佐和子
  • 新潮社 (1975年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (593ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101132099

不信のとき (新潮文庫 あ 5-9)の感想・レビュー・書評

  • ドラマも始まったことだしつい読んでみました。で、感想ですが。野次馬気分で読むには超おもしろい。でもかなり男目線の私としては超怖かったデス。いやマジで。ドラマのほうがまだかわいげがあるかも。

  • 7月からドラマ化される原作本。浅井(石黒賢)とその妻道子(米倉涼子)、愛人マチ子(松下由樹)をとりまく愛憎劇。夜の遊びに詳しい小柳老人に石田純一。キャストを知りつつ読みましたが、私の頭の中では米倉と松下が逆になってました。ドラマに期待。浅井はとにかく最低、マチ子も最初は遠慮深いのかと思いきや、最後は・・・。どうしようもない男にイライラするけど最後はスカッとします。遊びで不倫なんかに手を出すと痛い目にあうよ、ってな話。既婚者男は読むべし。(2006/06/19)

  • 浮気とか不倫とかその結末が、愛人の出産後の「匂い」に集約されていて…。怖いですね、女って。

全4件中 1 - 4件を表示

不信のとき (新潮文庫 あ 5-9)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

不信のとき (新潮文庫 あ 5-9)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

不信のとき (新潮文庫 あ 5-9)を本棚に「積読」で登録しているひと

不信のとき (新潮文庫 あ 5-9)はこんな本です

ツイートする