いずこより (新潮文庫 (せ-2-3))

  • 15人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 瀬戸内寂聴
  • 新潮社 (1974年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (583ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101144030

いずこより (新潮文庫 (せ-2-3))の感想・レビュー・書評

  • 平凡であるか非凡であるかの境は、どこまで日常を容赦なく捨てられるかにかかっているのではないかと思わせる。何もかも捨てる。そんなことは誰にでもできることではない。晴美の人生は絶えず選択と消去の繰り返しだった。「どうせ自分から捨ててしまった安穏と平和なら、私はいつでも二つの道に迷う時は、進んで困難な方を選ぼうという決意をつけた」見事だ。これほどの女だからこそ、捨てることが許されるのだ。

全1件中 1 - 1件を表示

いずこより (新潮文庫 (せ-2-3))に関連する談話室の質問

いずこより (新潮文庫 (せ-2-3))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いずこより (新潮文庫 (せ-2-3))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いずこより (新潮文庫 (せ-2-3))を本棚に「積読」で登録しているひと

いずこより (新潮文庫 (せ-2-3))のKindle版

ツイートする