三国志(八) 図南の巻 (新潮文庫)

  • 116人登録
  • 3.86評価
    • (8)
    • (17)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 吉川英治
  • 新潮社 (2013年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (490ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101154589

三国志(八) 図南の巻 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

全8件中 1 - 8件を表示

三国志(八) 図南の巻 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

三国志(八) 図南の巻 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

三国志(八) 図南の巻 (新潮文庫)の作品紹介

劉備は、荊州から呼び戻した孔明の策をもって、ついに蜀を手中に収めて国家の基礎を固める。あせる呉に荊州の返還を迫られるも、留守を預かる関羽は拒絶。だが孔明は、魏の矛先を蜀から逸らすべく、あえて要求をのむ。その読み通り、合肥にて孫権と曹操は死闘を重ねる――。曹操、劉備はついに王に。興隆と乱戦の第八巻。

三国志(八) 図南の巻 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする