三国志(十) 五丈原の巻 (新潮文庫)

  • 116人登録
  • 4.40評価
    • (18)
    • (13)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 吉川英治
  • 新潮社 (2013年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (536ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101154602

三国志(十) 五丈原の巻 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

全10件中 1 - 10件を表示

三国志(十) 五丈原の巻 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

三国志(十) 五丈原の巻 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

三国志(十) 五丈原の巻 (新潮文庫)の作品紹介

いよいよ諸葛亮と司馬懿、二人の天才による対決が始まった。勇将・姜維を得るも、趙雲や関羽の遺児らを亡くし、期待されていた馬謖は街亭で痛恨の敗北を喫するなど、蜀漢は人材不足に悩んでいた。だが諸葛亮は、三年の内政で国を建て直し、孫神算鬼謀の限りを尽くして、秋風の五丈原における最期の決戦に挑む――。宿命と永訣の最終巻。

三国志(十) 五丈原の巻 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする