黒白(こくびやく)―剣客商売番外編〈下〉 (新潮文庫)

  • 128人登録
  • 3.66評価
    • (8)
    • (7)
    • (20)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 池波正太郎
  • 新潮社 (1987年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (491ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101156323

黒白(こくびやく)―剣客商売番外編〈下〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • ひたすら面白い

  • 「剣客商売」番外編、主人公秋山小兵衛の
    若かりし頃の話の後編。

    小兵衛との真剣勝負の約束を前に突然出奔した
    波切八郎であったが、運命の糸は複雑に絡み合い、
    二人は再会する。
    この二人の剣客の運命は?勝負の結末は?

    最初に読んだ時は、波切八郎を中心として
    この作品を読んでいたが、数回読んでいる内に、
    岡本弥助という名の波切八郎と行動を共にする剣客、
    複雑な素性で不思議な内面を持つこの人物に
    大変魅力を感じた。

    一度気になり出すととことん気になりだし、
    私はこの作品を読む際には、シリーズ主人公の
    秋山小兵衛よりも、本編主人公の波切八郎よりも、
    この岡本弥助の姿を眼で必死に追ってしまっている。

全3件中 1 - 3件を表示

黒白(こくびやく)―剣客商売番外編〈下〉 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒白(こくびやく)―剣客商売番外編〈下〉 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする