背中あわせのハート・ブレイク (新潮文庫)

  • 37人登録
  • 3.73評価
    • (2)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小林信彦
  • 新潮社 (1991年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (411ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101158211

背中あわせのハート・ブレイク (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 題名だけ見ると最近の青春小説のようだが、中身は戦後5年で混乱期が収まり始めた頃が舞台となっている。当時の雰囲気が伝わってくる(少々特殊な環境だけど)。人は大人になることはあるのだろうか?

  • 感傷的でノスタルジックな感じに共感しました。
    昔は良かったな的な振り返り、誰しもしますよね。

  • お気に入りの一冊で保存用に文庫版を買っておく。1950年代が背景の高校生・隆と

    混血の美少女ケイとの初恋物語。もともとは「世間知らず」というタイトルで出た単行本が

    文庫化の際「背中あわせのハート・ブレイク」と変えられた。単行本の装丁とタイトルは

    ラストシーンに切ない効果を出していて心に残っている。だから著者が

    「古めかしく」なったから改題をしたとしてもおれにとってこの本は今でも最初に

    読んだ時の「世間知らず」のまま、である。当時「世間知らずって本が…」と話題に

    しかけたら「世間知らずはあんたでしょっ」と切り返されて話が終わった。

    おれが人に薦める場合には新タイトルの方がちょうど良くなったのかもしれない。

全3件中 1 - 3件を表示

背中あわせのハート・ブレイク (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

背中あわせのハート・ブレイク (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

背中あわせのハート・ブレイク (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

背中あわせのハート・ブレイク (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

背中あわせのハート・ブレイク (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする