愛の生活 (新潮文庫)

  • 24人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 金井美恵子
  • 新潮社 (1973年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101165011

愛の生活 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 3篇の主人公の名はアイ。三色団子を貫く串。「アイ」は" I " で" eye " で“愛”だ。私が見る愛の夢。3人で一つの目を共有する姉妹のように3人のアイたちが夢見ているのか。それとも一人の同じアイが違う夢を見ているだけなのか。でもそれは楽しい夢ではなく悪夢である。最後の短篇のラストには戦慄した。舞台となる海辺の街は横須賀の海かもしれない。空や海を表現する色彩感覚や有機物と無機物の結合したような描写が好きだ。

    1970年発表。『愛の生活』の2年後。「夢の時間」「奇妙な花嫁」「燃える指」の3篇を収録。


    〈海は深い青と白光で無限の輝きをたたえ、太陽の透明な光線は世界に向って、その色彩を燃え上がらせる。〉
    〈インジゴー色の空が不思議な透明度を深め刻々と色を移ろわせはじめる頃、一瞬、窓ガラスが灰色のゼリーのように融けかかって柔らかくなる時刻、東の空の彼方のインジゴーが灰色に溶け出し、星が駆け去って行き、薄い灰色の無彩色を朝の光が五色のあさあけのリボンを投げかける頃、〉

  • 金井美恵子さんを好きになったのはこの作品を偶然読んでから。

全3件中 1 - 3件を表示

愛の生活 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする