石の剣(つるぎ) (新潮文庫―ソーントーン・サイクル)

  • 43人登録
  • 3.67評価
    • (5)
    • (6)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 久美沙織
  • 新潮社 (1991年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101166124

石の剣(つるぎ) (新潮文庫―ソーントーン・サイクル)の感想・レビュー・書評

  • 見習い魔女ジルと不思議な力を秘めた石を巡るファンタジー。

  • 前のめりになって読んだわけではないけど、雰囲気のある世界だったと思う。はまりこむ人物がいればまた違ったかな。

  • 日本のファンタジーの金字塔だと信じている、ソーントーン・サイクルシリーズ第一作。
    なんでマイナーなのか本当に不思議です。

  • ソーントーンサイクルの一作目。魔女見習いだったジリオンは旅の王子ユルスュールに守り石であるサイトシリンを奪われ、魔女の里から放り出されてしまいます。戻るためにユルスュールを追うのですが、結局、旅の道連れとなってしまいます。同行するのはユルスュールと白馬にされた姫グヴェンドリン。立ちふさがるのは魔王、ソーマの女王ゾヘニア、青狼ゴチェイ。ユルスュールの旅を傍らで見守ることによって、ジリオンは少女から女へと成長していくのです。面白いなと思ったのは、この巻ではユルスュールに振り回されていたジリオンが続刊では反対に振り回してるんですねー。いやー女は怖いです(笑)

  • ファンタジーの中でもかなり気に入っている一冊。

  • 国内最高峰の純ファンタジー。日本人に書けるとは思ってなかっただけに感動も一入。買ってよかった一冊。

全6件中 1 - 6件を表示

石の剣(つるぎ) (新潮文庫―ソーントーン・サイクル)に関連する談話室の質問

石の剣(つるぎ) (新潮文庫―ソーントーン・サイクル)を本棚に登録しているひと

石の剣(つるぎ) (新潮文庫―ソーントーン・サイクル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

石の剣(つるぎ) (新潮文庫―ソーントーン・サイクル)を本棚に「積読」で登録しているひと

石の剣(つるぎ) (新潮文庫―ソーントーン・サイクル)はこんな本です

ツイートする