世阿弥 (新潮文庫 や 9-1)

  • 17人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 山崎正和
  • 新潮社 (1974年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101170015

世阿弥 (新潮文庫 や 9-1)の感想・レビュー・書評

  • 一年ぶりに再読。
    劇についての劇なので、メタドラマではあるが、殺伐として緊張感がすごい。
    戯曲としての完成度が高すぎて、脳内上演で満足できてしまう。
    四幕とエピローグからなり、合計5回の幕引きがある。
    そのすべてのイメージが視覚・聴覚両面で息を呑むほど鮮烈だった。
    舞台に上がらない義満の存在感がすごくて主役の世阿弥を喰ってた。

全2件中 1 - 2件を表示

世阿弥 (新潮文庫 や 9-1)はこんな本です

世阿弥 (新潮文庫 や 9-1)のKindle版

ツイートする