影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)

  • 1248人登録
  • 4.16評価
    • (241)
    • (156)
    • (143)
    • (2)
    • (3)
  • 140レビュー
著者 : 隆慶一郎
  • 新潮社 (1993年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (639ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101174150

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何度読み直しても色褪せず飽きない良作。

  • 評価は5.

    内容(BOOKデーターベース)
    慶長五年関ヶ原。家康は島左近配下の武田忍びに暗殺された!家康の死が洩れると士気に影響する。このいくさに敗れては徳川家による天下統一もない。徳川陣営は苦肉の策として、影武者・世良田二郎三郎を家康に仕立てた。しかし、この影武者、只者ではなかった。かつて一向一揆で信長を射った「いくさ人」であり、十年の影武者生活で家康の兵法や思考法まで身につけていたのだ…。

  • 著者の名前とこの本の噂は、発表当時から聞いていた。
    面白いとは聞いていたが、文句なしに面白い。

    先の展開がまったく読めない。
    こういう本は久しぶりだ。

  •  関ケ原合戦で家康は暗殺された。跡を継ぐのは影武者。
     荒唐無稽とも思える題材を見事に料理し、手に汗握る権謀術数の限り、血沸き肉踊る忍び合戦など歴史小説の醍醐味を存分に味わわせてくれる。
     特に、「お梶の方」「おふう」等女性陣も素敵な描かれ方をしている。また、所々にある文献引用が、フィクションなのに、さも史実であるかのように見せるのも巧み。
     中・下巻が楽しみ。

  • 正直、家康の正史をまともに読んだことが無いんで、入り口間違えちゃった感はありつつ。でも、家康を影武者扱いしていること以外、概ね史実に則った物語ぽいし、そういう設定にすることで良い具合に緊張感も生まれているから、楽しく読み進めることが出来ます。考え始めたらキリがないけど、写真も無くて本人確認の仕様もない時代、入れ替わりなんて結構出来ちゃいそうですよね。いかにバレないようにするかとか、戦略とは違ったところで知恵をめぐらさないといけなかったり、そういう面白さもあって、ここからの展開も興味深いです。

  • 歴史小説はめったに読まないし、戦国武将についても義務教育で習った程度の知識しか持ち合わせていない私でも十分に楽しめました。

    戦乱の世をたくましく生き抜く男達の志や忠誠、友情がとにかく熱い!男が男に惚れ抜くってこういうことか!と感嘆しました。
    主人公勢と相対する徳川秀忠や柳生宗矩の小物っぷりが読んでいて痛快です。魅力的な悪役ですね。

    見開きいっぱいに文字がびっしりと詰まっていて、ページ数も多く上中下巻1冊ごとのボリュームが多いですが物語の展開がテンポ良く進むので全く苦になりません。
    これは再読必死の徹夜本ですね。通勤電車でちょっとずつ読み進めるのは大変なので、今度読む時はじっくり腰を据えて読みたいです。

  • 何度目かの再読。

    何度読んでも爽快感、熱い読後感を得られる安定本。
    どのキャラクターにも魅力がある。
    何度も凹まされる秀忠&柳生コンビも例外でない。

    この作者の描く女性像はまさに理想中の理想。

  • これって勿論フィクションですよね? もしかして本当に影武者だったのかも… と思わせるほどのリアルさです。 面白いのだけれど、なかなか進まないページ。人名、地名、歴史検証など、漢字や字数が多いです。それでも読ませてしまうとは、評判通りの面白さ。人物も魅力的でワクワクします。影武者家康と秀忠の闘い、続きが楽しみです。

  • 関ヶ原の闘いの序盤、徳川家康が武田の忍びに暗殺される。家康に代わり采配を揮った影武者・世良田二郎三郎は闘いに勝利を収めるが…

    家康は影武者だったという奇抜な発想を上手く史実の中で生かしながら、数奇な運命に翻弄されつつ逞しく生きる世良田二郎三郎が非常に魅力的に映る。武田忍、柳生、風魔忍の闘いも面白い。

  • 徳川家康は、関ヶ原合戦の開始直前に暗殺されていた、という奇想天外な設定。家康の影武者、世良田二郎三郎が、家康の代役として見事合戦を制し、その後の徳川幕府の礎を築いたが、その裏では秀忠と二郎三郎の暗闘が繰り広げられていた。秀忠は小心かつ陰湿な人物として、謀臣本多正信が思慮深い忠義者としてそれぞれ描かれている。史実とうまく符号しているところもリアル。

全140件中 1 - 10件を表示

隆慶一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)のKindle版

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)の単行本

ツイートする