夜あけのさよなら (新潮文庫)

  • 32人登録
  • 3.09評価
    • (0)
    • (2)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 田辺聖子
  • 新潮社 (1977年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101175034

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

夜あけのさよなら (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 5.6年ぶりくらいだな~、田辺さんの本。
    この人の本ってこんなに「のほほん」とした感じだったっけ?

    主人公の女の子が、年下の彼氏や、同僚、ふとしたことから知り合った独身の社長さんと、いろんな人に心を傾けていく様子をえがいた本。
    でも、結局HappyEndにはならず。
    最後の終わり方はちょっと衝撃的で悲しかった。

    本全般としては、ほんのりとした柔らかさが漂い、単調に話が進んでたんだけどね~。
    最後にやられたね。

  • ところどころ、言葉が古いなとは感じるけど、手に取りたくなる田辺聖子。
    この作品は、篠崎氏の人柄が飾らなくて素敵だけど、全体的にはまぁまぁな印象・・。
    篠崎氏の別荘でお好み焼きを焼く場面では、私も無性に食べたくなった!下品な食べ物ほど美味しそう、という言葉に納得。

  • 誰かに恋しつつも、常に他にも目を向けている女の狡猾、イコール青春。恋した人とのやりとりや一人よがりの思いを経て、成長していく物語。

全4件中 1 - 4件を表示

夜あけのさよなら (新潮文庫)の単行本

夜あけのさよなら (新潮文庫)の単行本

夜あけのさよなら (新潮文庫)の単行本

ツイートする