源氏がたり〈3〉宇治十帖 (新潮文庫)

  • 22人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (2)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 田辺聖子
  • 新潮社 (2003年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101175270

源氏がたり〈3〉宇治十帖 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 源氏没後のお話。

    明石の中宮(源氏と明石の君との間に生まれたちい姫)と帝の間に生まれた匂宮と、
    女三の宮と源氏の間に生まれた(実際は柏木との子)薫。

    真面目で純情、誠実で優しい薫と華やかで情熱的、強引な匂宮ね…どっちも魅力的に書かれる辺り、少女マンガっぽい。

    夕顔、紫の上、藤壺、朧月夜、大君が好きやけど、今読むと浮舟も嫌いじゃないな。

全1件中 1 - 1件を表示

田辺聖子の作品

源氏がたり〈3〉宇治十帖 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする