白き旅立ち (新潮文庫 わ 1-4)

  • 29人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 渡辺淳一
  • 新潮社 (1979年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101176048

白き旅立ち (新潮文庫 わ 1-4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宇都宮鉱之進という男はおもしろい男だ。
    化学、砲術など 技術的な専門とする男だ。
    それが 江戸から明治の動乱期に生きた。

    美幾女という解剖志願第1号という女性を
    支点として描く。

    美幾女は、人間らしい表情をもたぬ女性であった。
    それが鉱之進 長安という人間に会うことによって
    激しく変化していく。
    ひたむきに生きる人間にたいしての憧憬。恋ばく。

    腑分け という重大なことに対しても、
    いとも簡単に乗り越えることができた。 

全1件中 1 - 1件を表示

渡辺淳一の作品

白き旅立ち (新潮文庫 わ 1-4)はこんな本です

ツイートする