相棒に手を出すな (新潮文庫)

  • 78人登録
  • 3.54評価
    • (2)
    • (10)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 逢坂剛
  • 新潮社 (2010年1月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (434ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101195193

相棒に手を出すな (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 痛快かつ粋なコンゲーム連作短編作品。七つの顔をもつ男と自称コンサルタントの女性が織り成すドタバタの数々。更に本格的なミステリ仕立てになっており最後まで気が抜けないスリリングかつスピーディな展開。一気読みの良作。逢坂作品はスペイン冒険物を代表作としているが、歴史小説、警官物、コンゲーム等かなり作風が広い。かつ外れが少ない稀有な存在の作家だな~。

  • 先に紹介した「相棒に気をつけろ」の続編。
    こちらもライトなタッチでどんどん読めてしまう。

    今回はジリアンに加え、裏ビデオ好きの婆さんも加わり、
    さらにパワーアップ。さらにオチが想定しにくくなっていて、
    いい意味で「どうなっちゃうの?」と思いながら読んでしまいます。

    いや~、楽しかった~。
    人に薦めやすい(万人受けする)小説だと思います。

  • 大無人、天無人、王無中、これらは一体…。

  • 帰りがけに読む本が無く、本屋に立ち寄って見つけました。先の本が面白かったので迷わず購入。面白かったです。

    新たなレギュラーとなったツル婦人がよいですね!妙齢のご婦人。アレぐらい矍鑠と年をとりたいものだわ。シリーズ化するのかなあ~ 次も出るとよいな。

  • 世間師コンビシリーズ第2弾。新たに骨董屋のばあさんが加わってパワーアップしておもしろい。

全6件中 1 - 6件を表示

逢坂剛の作品

相棒に手を出すな (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

相棒に手を出すな (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

相棒に手を出すな (新潮文庫)はこんな本です

相棒に手を出すな (新潮文庫)の単行本

相棒に手を出すな (新潮文庫)の文庫

ツイートする