ネコに金星 (新潮文庫)

  • 190人登録
  • 4.44評価
    • (33)
    • (19)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 25レビュー
著者 : 岩合光昭
  • 新潮社 (2013年1月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101198224

ネコに金星 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 猫好きにはたまらないであろう、癒し系の一冊。

    47都道府県のネコと出会った岩合さんのオススメショットが一杯です。
    後書きが『三毛猫ホームズ』シリーズの赤川次郎さんもまた。

    色々な場所で四季折々、猫はどこにでもいたのになぁ、なんて。

  • 猫大好き!この表紙が素敵。
    ちょうど近くの美術館で岩合さんの写真展も始まった。
    猫の写真、癒されるわ~

    解説が赤川次郎さんだったのよね。それもグッド。

  • ぴょーんと塀を飛び越えているネコちゃんが可愛すぎて、
    いてもたってもいられず、レジに即ダッシュしちゃいました!

    岩合さんの本は、小学生くらいの時に読んだ「海ちゃん」以来。
    この方はいつもネコを追っかけているんだなぁというのが伝わってくる。

    日本各地で撮ったネコの写真が載せられているのですが、
    一番好きだったのは、白川郷の雪の中で暮らすネコたち。
    「ネコはこたつで丸くなる」なんて、当てはまらないくらい元気(笑)

    山梨編では、干した布団にしがみついてる姿に笑いました。
    あの布団、大丈夫だったんだろうか……

    ホッと心がなごむ写真集でした。

  • 2013.12.31読了。
    岩合さんの写真と岩合さんの言葉の写真集。
    本の最後の方での、岩合さんのインタビュー・あとがきを読んでから読み始めた方がいいかも!
    もうネコ好きさんにはお腹いっぱいな写真ばかりです。
    『ヒトによって猫も変わる』まさにその通りだと思いました。
    私も、猫に金星を贈呈します!

  • ネコを見る目が変わりました。
    東京から世界遺産の白川郷まで、日本のあらゆる所で撮られた自由気まぐれなネコ達の写真集(説明付)

    ネコを実際に飼っている方なら「分かる分かる」って、感じで読めるのかもしれませんが、ネコを飼った事のない私にはどれも新鮮な写真と説明でした。
    よーく見てみると、本当表情豊かなんですね。ネコって。
    媚を売らず、自由奔放で、そしてちょっと気取った感じが良いものです。

  • 日本全国の猫、かわいいな。

  • 景色と猫と捉え方が絶妙
    生活する猫の姿は勇ましくて美しい

  • 友人からのプレゼント。

  • 猫好きの神様、教祖様のような岩合さんのフォトエッセイ。パラパラめくってるだけでも楽しい。

  • ネコ写真といえば岩合さん。

    ネコの表情や動きが、いいんだなぁ。文章もいい。

    本が軽くて薄いんでしばらくカバンにいれてて、ちょいとした合間に眺めて和んでました。

全25件中 1 - 10件を表示

岩合光昭の作品

ネコに金星 (新潮文庫)に関連する談話室の質問

ネコに金星 (新潮文庫)に関連するまとめ

ネコに金星 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ネコに金星 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ネコに金星 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ネコに金星 (新潮文庫)の作品紹介

やさしい人がいるところには、やさしいネコがいる。人がせかせかしていれば、ネコもせかせか。47都道府県すべてを回った岩合光昭さんはそう語る。雪玉で遊ぶ白川郷のブーちゃん、丹波篠山の理髪店猫ニャン太君、真珠店の「パール」君…あの町、この路地で、ネコたちが「生粋のネコ人間」にだけ見せた特別な顔の数々。思わず撫でたくなる日本のネコ大集合、愛猫家必携の写真集。

ツイートする