極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)

  • 54人登録
  • 3.87評価
    • (6)
    • (8)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 鏑木毅
  • 新潮社 (2015年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101200460

極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • トレランを始めて1年。自分の能力を超えた下りのエクストリーム感。その魅力に痺れてハマってしまった。鏑木さんもトレランに魅入られたきっかけの一つとしてスキーやスノーボード、サーフィンに似た下りの陶酔感を挙げていた。なんだかとても嬉しくて一気に読了。恐ろしいまでのストイックさは到底真似できないけど笑

  • うん面白かった。と言っても100マイル走りたいとかちっとも思わないんだけど。山走るのって最高に楽しいよね。思い立ったら10分でトレイル走れる環境にいるのが幸せだなーって思った。鏑木氏は桐生の人みたいで、俺も桐生生まれだからなんか好感持ちました。でもさ、体脂肪からエネルギーを取り出す体ってどうすればいいんですか?

  • 2016 7 18

  • 変態(笑)でも面白かった。

  • みどちんさんからのオススメ❗

  • 凄いわ、100マイルは難しいけど30kmを次は目指そう。

  • 2015/9/1 Amazonより届く。
    2017/1/19〜1/21

    日本のプロトレイルランナーの草分けで、UTMFの生みの親でもある鏑木毅さんの本。トレイルランは登山でヒイヒイ言ってる自分には無理だと思うが、ちょっとやってみたくなるなぁ。ゆっくり長時間運動すると脂肪が燃えやすくなる、というのは試してみる価値がある。最近、登山体力が劣ってきているので、トレーニングがてらゆっくりジョギングを取り入れてみるか。

全7件中 1 - 7件を表示

鏑木毅の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
池井戸 潤
池井戸 潤
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)の作品紹介

目指すゴールは160キロ先! 己の極限に挑む世界最高峰レースがいま始まる。不眠不休は当たり前。モンブラン山群に立ち向かう地獄の苦しみが、いつしか最高の喜びへと変わる。学生時代は箱根駅伝を目指すも故障で挫折。その後、28歳でトレイルランと出会い、45歳を過ぎても走り続ける国内第一人者のランナーが明かす究極のマラソン。『アルプスを越えろ! 激走100マイル』改題。

極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)はこんな本です

極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)のKindle版

ツイートする