ああ、腹立つ (新潮文庫)

  • 146人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (8)
    • (49)
    • (4)
    • (3)
  • 17レビュー
著者 : 阿川佐和子
  • 新潮社 (2004年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101201221

ああ、腹立つ (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世の中、腹立つことは多い。
    気が短いあたしは特に。
    でも、読んでいて笑っちゃうことも多くて、
    楽しい1冊だった。

  • 「菓子と育児と祖父母と夫」
    心を鬼にして子供を叱るお母さんの横からお菓子を持って孫を甘やかす祖父母、思い当たる節がある。「甘い菓子で子供や孫の点数をかせぐな」とおっしゃる。「孫と体を張って孫が遊び疲れるまで付き合え」とおっしゃる。あのね魚柄仁之助さん、子供の体力をなめんなよ。それはもう元気でこちとらが先にダウン。ゆえに、こちとら出来る事といえば、徹底的に甘やかす事しかないのだ。ああ、腹立つ

  • 2014/12/3 読了

  • 俳優、作家、エッセイスト、歌手、タレント、評論家など非常にたくさんの人達が「腹が立つ」をテーマに2~4ページずつ使って吐き出しています。「あ~、これはわかる」などもありました。初っ端の阿川佐和子さんがなかなか良いスタートを切っている。

  • 人の沸点て面白い。怒りっぽい私は、共感したり、苦笑いだったり。

  • 会社の本棚にあったものを拝借。
    お昼休みにさらっと読むのに適していた。

  • 総勢64名の、怒りたい話や分からない話てんこ盛り。
    どれを読んでも、これの何が駄目なのか分からない、というものはなく
    こういう状態に陥りたくない、分かる! と思うものばかり。

    非常に共感できたのは、セールス電話と押し売りです。

  • 08/21

  • 08.1.2

  • 執筆参加者がすごい!
    芸能界からもチラホラ


    作家さんて野球中継好きな方多いんですね

全17件中 1 - 10件を表示

阿川佐和子の作品

ああ、腹立つ (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ああ、腹立つ (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ああ、腹立つ (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ああ、腹立つ (新潮文庫)の作品紹介

映画の上映中になぜ騒ぐ?絶叫するアナウンサーはスポーツ中継の邪魔!飼主に告ぐ、飼犬の立ちション即刻やめさせよ!渋滞の原因の道路工事いつまで続ける?粗大ゴミ置場で拾った自転車なのに泥棒扱いしないで、お巡りさん!巷に氾濫する"許せない出来事、理解できない現象"をバッサリ斬る。読んでスッキリ辛口コラム64連射。「小説新潮」の人気連載、オリジナル文庫化。

ああ、腹立つ (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする