姫神の来歴: 古代史を覆す国つ神の系図 (新潮文庫)

  • 24人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 高山貴久子
  • 新潮社 (2015年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101202068

姫神の来歴: 古代史を覆す国つ神の系図 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本全てを鵜呑みにするわけにはいかないだろうが、高千穂と出雲が結びついた瞬間はちょっと気持ちよかった。
    荒唐無稽な話でもなくしっかり記紀を読み込みお隣新羅の歴史も参照し、各地の神社の縁起を調べ尽くす力に敬服する。

  • 日本神話に出る「櫛名田比売」と「丹生都比売」に焦点を当てて、筆者独自の目線からこの姫神の正体を探る。感性的で、やや無理のある繋げ方もあると思いますが、神社御由緒などのフィールドワークを丁寧にこなしておられる様子が伺えます。

  • 記紀が当時の権力者によって編纂され、真実とは異なるということは分かりますが、事件やら背景から血筋までここまで何から何まで間違っているというのは無理があると思います。

  • 直感力の鋭敏な方で次々と神話の実相がいわゆるヴィジョンとして見えてしまうのでしょうか、10年の歳月を費やされたのなら、実証的に論を進めることもできたでしょうに。実は同一神です、が牽強付会に感じました。でも、着想豊かで、楽しく読み終えました。ご冥福をお祈りします。

全4件中 1 - 4件を表示

高山貴久子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

姫神の来歴: 古代史を覆す国つ神の系図 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

姫神の来歴: 古代史を覆す国つ神の系図 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

姫神の来歴: 古代史を覆す国つ神の系図 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

姫神の来歴: 古代史を覆す国つ神の系図 (新潮文庫)の作品紹介

記紀によれば須佐之男は大国主命の父であったり、何代か前の先祖であったりする。混乱した神々の系図を著者は二柱の姫神を軸に解読していく。神社の由緒、考古学の成果、朝鮮の史料等を渉猟し、大胆な推理で記紀の隠蔽し続ける事実をあぶり出す。混沌とした神話が一つの大きな歴史となり、卑弥呼や天照大御神の正体さえも浮上する。スリリングで知的好奇心に満ちた傑作古代史論考。

姫神の来歴: 古代史を覆す国つ神の系図 (新潮文庫)はこんな本です

姫神の来歴: 古代史を覆す国つ神の系図 (新潮文庫)の単行本

姫神の来歴: 古代史を覆す国つ神の系図 (新潮文庫)のKindle版

ツイートする