特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ (新潮文庫)

  • 140人登録
  • 2.88評価
    • (1)
    • (3)
    • (8)
    • (3)
    • (2)
  • 11レビュー
  • 新潮社 (2016年9月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101204512

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
朝井 リョウ
百田 尚樹
平野 啓一郎
塩田 武士
中村 文則
有効な右矢印 無効な右矢印

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 2016.11.5読了。
    著者が縁のある人だったのと、特定の人としかうまく付き合えていないと感じ読んでみた。

    結局自分のプライドの高さや変な意識から自分の殻に閉じこもって、タイプが違うという人間に対しては冷淡になっているのかもしれないと思った。
    そしてそれを治していくには、自分への我の意識を弱め、他人を認めていくことこそが近道である。

  • 職場でもプライベートでも、
    とにかくギクシャクしやすい「人間関係」。

    しかし、相手への接し方やものの見方、日々のアクションを少し変えるだけで、人とのつながりを円滑にして人生を今の100倍楽しむことができます。

    「誰でも必ずできる、しかし誰もができていないこと」をコンセプトに、最新の心理学や脳科学のエッセンスを加えながら「心を温め直す」方法を説く全47のエピソード。

    **************************************

    このタイトルの長さ。
    B'zの「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない 」以来の衝撃。

    ほんでいざこの本を読んでみると、タイトル通り、結局自分の心が冷めておりました。。。

    とこの1冊でハッキリわかれば、こんな簡単な事はない。
    まぁ、冷めてるのも一理あると思う。
    でも、それだけじゃ。。。

    第1章 冷めた心に火を灯せ
    第2章 ゼロから信頼を築く
    第3章 人間関係で悩まない
    第4章 人を本気にさせてみろ
    第5章 打たれ強くなれ

    各章ごと、端的にわかりやすく書かれてて読みやすかった。
    ただ、章を進めるごとに、前の事を忘れていってしまうクセがあり。

    最後まで読んだ時に、一体何が書かれてあったのかが不明で。
    本を読むだけじゃ、もちろん何も変わる事はなく。

    まぁ、もう1回読み直して、自分に当てはまる項目から見直してみようかな。

  • なんだろう、ピンとこなさすぎて、途中で読むのをあきらめました。

  • 結局、自分がどこか冷めてるな、と思っていたから、この本を手にとったんだろう…。
    しかし読みつつも、冷めてるとしても、それ、べつにいけないことじゃないでしょ…、て思っていたんだけど、もう終盤ではああ、結局、自分の心は冷めていたんだな、と思った。
    巻末の参考文献も、おもしろそうだし、こんなにたくさん参考にしているんだ、と。
    たくさんの知識を、わかりやすく、読みやすく、紹介してくれている。
    なかなか、専門書とか文献なんて自分で読むの大変だもの。
    読み手にある程度の知識ありき、で話を進めるんじゃなくて、かみ砕いてくれている。おいていかないぞっていう親切心を感じた。

  • なるほどね、と思いつつ読んだけど、ちょっと文章が読み難くて頭に入り難い。結局、わたしの心が冷めているから?

  • 文章があんまりうまくない。言語学者が関わっているのに。内容はまあまあ。尤もなことしか書かれていない。
    でも、ここで書かれていることができていない人は、読んでも自分の問題と認識しないのでは…なんて思ってしまった。

    そこそこ参考になった。好奇心や想像力は大事。

  • 悪いことや都合の悪いことが起こると、誰かのせいにしたり、何かのせいにしたりする。それでは何の解決にもならない。結局自分が変わらないと何も始まらないのだ。

  •  一度読んだ本を忘れてもう一度読んでしまうのは、結局、書いてあった内容を全く覚えていないからだ。


     読み始めて、あれ?読んだことあるかも、と思ってブクログの本棚検索してみたら四年前に読んでた。

     うわぁ。

     というわけで、読み終わっても特に心に引っかかることがない。

     そんなことできればコミュ障は苦労しないっての、という内容である。

  • 忘年会シーズンを前に、 義務的な飲み会を無難に、できれば有益に過ごせないかと思っていたとこで、本屋に平積みになっていたので購入。

    自己啓発本のようなテンポの軽さで、項目立ても細かいのでスキマ時間に少しずつ読めるが、エッセンスしか書いてないので、せっかくの科学的所見も集中して読まないと頭に残りにくいかも知れない。

    「飲みの席には這ってでも行け」の格言(?)が何度か繰り返されるので、自分も積極的に懇親会に出ようという気にはなった。

  • 「冷める」というのは、実は人間の防衛本能です。 セルフ・ハンディキャップ 自分の言葉や行動に誰かが反応してくれる、自分の言いたいことが伝わる。などなど、人と関わったときにはじめて、人は自分の存在を実感するのです。 ハーバード大学のマイケル・サンデル教授 松岡修造 本当に心の温度が高い人というのは、自分の都合を一方的に押しつけるのではなく、相手の立場に立ったものの見方や考え方、立ち振る舞いのできる人なのです。それが、「気配り」や「想像力」に繋がっていきます。 目の前の人を見ているようで、実は記憶の中にいる誰かと重ねています。 野原ひろしは35歳にして商社の係長。一戸建てのマイホームを持ち、子供は2人。我々の世界でいえばエリートサラリーマンのはず ギャップを楽しむことそれは大人の所作 たかが言葉、されど言葉。やっぱり言葉 人の生活は言葉でできている 人は考えるときに、必ず言葉を使います。 エンターテイメントで鍛える心 読書療法 「白質」という情報処理を担当する部位がよく働くようになった 自分1人では体験できないことを想像することで感情が鍛えられ、感情の機微がわかってくるようになります。 我が生涯に一片の悔いなし‼︎ 阿吽の国 高コンテクスト文化 いろんな人に合わせた「自分」を合わせた「自分」を身につけていくことで人は生き易くなっていきます。 臨機応変な「自分」を身につけることが大切です。 アイデンティティーなんて邪魔なだけだ 人に迎合するのが嫌い…でも本当は人とワイワイやるのは好き…なのに素直になれない自分が嫌い 千差万別 自己分析 日本的か欧米的か エモーショナルかロジカルか 熱い個人主義の桜木花道 指原莉乃 松本潤 織田信長 孫正義 冷静な個人主義の流川楓 島崎遥香 渡辺麻友 二宮和也 スティーブ・ジョブズ 石田三成 熱いチーム重視の赤木剛憲 横山由依 櫻井翔 大野智 武田信玄 三木谷浩史 冷静なチーム重視の木暮公延 峯岸みなみ 相葉雅紀 徳川家康 藤田晋すすむ ショッカーというのは当時の日本の会社組織の象徴なのです 中二病とは、「特別な人に見られたい」「注目されたい」という強い気持ちが、「ヤベー、昨日寝てないからつらいわぁ」とか「俺、昔はワルだったんだぜ」とか「J-POPなんてダサくて聴けないよ」といった言動にあらわれるものです。行き過ぎると「自分しか見えない人」になり、まわりの人も関わりづらくなるので、結果として特定な人(それもごく狭い)としか付き合えなくなっていきます。日々の行動を微調整しながら「自分ってこういう人」という制限をかけないようにしましょう。 正真正銘の流川タイプというのは''イリオモテヤマネコ''くらい珍しい人種 ランチョンテクニック→美味しい料理を食べ、楽しい時間を過ごしているとき、人は話の内容をポジティブに受け取ることができる 単純接触効果→顔を合わせる回数や頻度が増えると親しみを持つ 自己開示の返報性 ヤマアラシのジレンマ 適切な距離感 ガッカリ マイナスのギャップ 過度の期待をしすぎない。相手に求めすぎない。 適度な期待 相手の言動に対して「柔軟さ」や「ゆるさ」を身につけることが大切です。 恋とは、「この人のどこが好きなのか?」と聞かれたときに「優しいから」「顔が良いから」「頭が良いから」といった他人と比較したときの条件で答えるもの。一方の愛とは「この人だから」以外に答えようがない。つまり、他の人と比べることを超えたものだ よく「女子高生は恋する自分に恋している」と言いますが、精神的にまだ幼いときは、愛を相手にではなく自分自身に向けてしまいます。 どこがいい悪いではなく、すべてを受け入れること。それこそが、愛なのです。 等価交換とまではいかないまでも、相手に敬意を持ってもらえるような立ち振る舞いをすることで、男女の... 続きを読む

全11件中 1 - 11件を表示

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ (新潮文庫)の作品紹介

職場でもプライベートでも、とかくギクシャクしやすい「人間関係」。しかし、相手への接し方やものの見方、日々のアクションを少し変えるだけで、人とのつながりを円滑にして人生を今の100倍楽しむことができます。「誰でも必ずできる、しかし誰もができていないこと」をコンセプトに、最新の心理学や脳科学のエッセンスを加えながら「心を温め直す」方法を説く全47のエピソード。

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする