昭和ミステリー大全集〈下巻〉 (新潮文庫)

  • 17人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 新潮社 
  • 新潮社 (1991年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (675ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101208336

昭和ミステリー大全集〈下巻〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/5205141.html)
    (収録作品)掘出された童話(泡坂妻夫)/南神威島(西村京太郎)/黄色い吸血鬼(戸川昌子)/襲われて(夏樹静子)/単位の情熱(森村誠一)/死神はコーナに待つ(天藤真)/ところにより、雨(赤川次郎)/菊の塵(連城三紀彦)/暗殺者グラナダに死す(逢坂剛)/ゆきどまりの女(大沢在昌)/糸ノコとジグザグ(島田荘司)/少年の見た男(原尞)/ジャケット背広スーツ(都筑道夫)

全1件中 1 - 1件を表示

昭和ミステリー大全集〈下巻〉 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

昭和ミステリー大全集〈下巻〉 (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

昭和ミステリー大全集〈下巻〉 (新潮文庫)の作品紹介

好みの時間に、好みの場所で、あなたが本書を繙いた瞬間、「昭和ミステリー」の迷宮世界に、眼も眩むようなビッグ・バンが訪れる…。西村京太郎、戸川昌子、夏樹静子ら、同時代を鮮やかに映し出す13篇。昭和ミステリーの頂点を極めた名篇を網羅したアンソロジーの第三弾、完結篇。

ツイートする