時代小説―読切御免〈第2巻〉 (新潮文庫)

  • 41人登録
  • 2.94評価
    • (0)
    • (2)
    • (12)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : 新潮社 
  • 新潮社 (2004年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101208367

時代小説―読切御免〈第2巻〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 1997年刊の新潮社の単行本「歴史の息吹」、「白刃光る」、「市井図絵」の一部を再編集し、コラムを追加して、2004年3月文庫化したアンソロジーの2巻め。北原亞以子:傷、安部龍太郎:伏見城恋歌、逢坂剛:五輪くだき、佐江衆一:峠の剣、杉本苑子: 一夜の客、伊藤桂一:赤城の雁、津本陽:死に番。今回も、中江克己さんの各話毎のコラムが興味深い。

  • 時代小説アンソロジー2巻
    北原亞以子「傷」
    安部龍太郎「伏見城恋歌」
    逢坂剛「五輪くだき」
    佐江衆一「峠の剣」
    杉本苑子「一夜の客」
    伊藤桂一「赤城の雁」
    津本陽「死に番」
    7編プラスコラム

    時代物好きで、いろいろな作家を試しに読みたいときにぴったり。
    合う作家そうでない作家がわかるかも。
    女性作家と男性作家の目線の違いがはっきりしていた。

全3件中 1 - 3件を表示

時代小説―読切御免〈第2巻〉 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

時代小説―読切御免〈第2巻〉 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

時代小説―読切御免〈第2巻〉 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

時代小説―読切御免〈第2巻〉 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする