ギリシア神話〈上〉 (新潮文庫)

  • 250人登録
  • 3.59評価
    • (12)
    • (8)
    • (29)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 呉茂一
  • 新潮社 (2007年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (524ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101224015

ギリシア神話〈上〉 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 豊富な背景知識に裏付けされた、ギリシア神話の決定版。ただかなり学術的な文章なんで覚悟して。とりあえずこれがあれば他の本は要らない。海外にもここまで整ったギリシャ神話の本はないらしい。

  • 台風の語源は?シャンゼリゼー大通りの名の由縁は?星座や星から原子の名まで、ギリシアの神々の物語は我々の生活に深く入りこんでいる。ヨーロッパ文化発祥の地に生れ、古代ギリシア民族に育まれ、時代を通じて文学や美術に多大な影響を与えつづけてきたギリシア神話―その雄壮な叙事詩の世界を、わが国ではじめて体系的にまとめあげた必携の名著。

  • 購入
    下巻と合わせて。

  • 近親相姦とか当たり前に繰り広げられるギリシャの神々の入り乱れた男女関係が複雑すぎる…。

  • ギリシア語表記の伸ばす音「ー」が読みづらくて読みづらくて。神ごとにそのいわれに関する考察、所縁のある遺跡に関する記述に続き、それに関わるさまざまなエピソードをまとめている。したがって、読み応えのある内容であるのに、文章といい編集といい、どうにも読みづらく残念。おそらくこれが時代というものだと思うし、専門家にしてみれば名著なのでしょう。でも誰か、同様の内容のものをアップデートしてくれないものか…

  • ギリシャ旅行中に読んだが読み切れず
    やおろずの神も欲望だらけ

    また次読みたくなったら読もうと思える本

  • 2007年07月04日

  • なんか出てくる人(てゆーか神様)が多すぎて、名前が覚えられません・・・

  • いろんな神さま、人たちがでてきて、こんがらがりますが、がんばって読破。

  •  ギリシア神話の本は色々ありますが、ほどよく詳しく、下巻の巻末に索引もありでかなり重宝しています。

全11件中 1 - 10件を表示

呉茂一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィリアム シェ...
アポロドーロス
三島 由紀夫
ドストエフスキー
ヘミングウェイ
有効な右矢印 無効な右矢印

ギリシア神話〈上〉 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ギリシア神話〈上〉 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする