中国への旅 (新潮文庫―東山魁夷小画集)

  • 19人登録
  • 3.88評価
    • (2)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 東山魁夷
  • 新潮社 (1984年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101232058

中国への旅 (新潮文庫―東山魁夷小画集)の感想・レビュー・書評

  • 唐招提寺御影堂障壁画を描くための3回の中国旅行のスケッチ集。桂林から陽朔へ下る灕江の船旅では朝霧の中から次々に現れ出でる峰々や近景の船や村落を飽かず眺めていた様子が思い浮かぶ。天山も黄山もどちらも険しい山道であったが、画家のために現地の人々がサポートする。画家は鑑真和上のためにはるばる中国を旅する。和上は日本人留学僧の招請に応えて盲目になりながら渡来した。人をこんなにも突き動かすのはいつも誰かの想いに応えたいと思う気持なのだ。薄雲が山肌を撫でる勢いを感じる66.雲翔るが好きだ。

  • (1984.07.08読了)(1984.06.30購入)
    *解説目録より*
    東山画伯が十年にわたり精魂を傾けた偉業、唐招提寺障壁画。その第二期制作をめざして雄大な中国の山水を描いた水墨画等75点。

    ☆関連図書(既読)
    「森と湖と」東山魁夷著、新潮文庫、1984.03.25
    「ドイツ・オーストリア」東山魁夷著、新潮文庫、1984.04.25
    「唐招提寺全障壁画」東山魁夷著、新潮文庫、1984.05.25

  • Y.I.氏ご推薦!
    東山魁夷の違った側面がみえてくるそうです。

全3件中 1 - 3件を表示

中国への旅 (新潮文庫―東山魁夷小画集)はこんな本です

ツイートする