死角―巨大事故の現場 (新潮文庫)

  • 31人登録
  • 3.64評価
    • (2)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 柳田邦男
  • 新潮社 (1988年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101249087

死角―巨大事故の現場 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 3.11を期に再読。
    冒頭は、御巣鷹山での事故。データに基づき冷静に書かれているのに緊張感がある。
    その他、大小幅広く様々な事故・災害をていねいに分析、解説。
    今でいう、ヒヤリハットのことなど、
    当時、それらのことが起きた時どういう見方をすればいいか、気付かせてもらえた一冊。
    別々に発表されたものをそのまままとめられたためか、重複する面が多々あって、そのあたり整理してもらえてたらもっとよかったかな。
    でも今、読み返してよかった!

  • 4101249083 336p 1988・7・25 ?

  • 飛行機事故の解析

  • 巨大事故の分析と評価。人間は不安定で不確定要素を抱えるものだということを前提に対策を練らなくてはいけない、ということ。想定外のことまで想定する、ということの難しさと必要性。

全4件中 1 - 4件を表示

死角―巨大事故の現場 (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする